はなとも生花店HOME»  ブログ記事
はなとも生花店HOME»  ブログ記事

ブログ記事

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

今週のおすすめ 11月第4週

11月に入って週1件ペースで

ブライダルの仕事をいただいております。


ブライダルに携われる機会が少しずつ増え

大変ありがたく思っております。


思いもよらぬ苦難を乗り越え

晴れの日 》を迎えることができたお二人は

今後出くわすであろう困難にも

力を合わせ立ち向い乗り越えるであろうこと

想像に難くありません。


お二人の末永い幸せをお祈りいたします。

さて[ ブライダル装花 ]に関して

会場装花と同様に重要なのが“ブーケ”です。

ここで言うブーケとは

ウェディングブーケ》と《カクテルブーケ

この2つをさします。


ただ最近では衣装さんから造花をレンタルして

それで済ませる方が大半。


正直、生花だとお高いですものねぇ。(否定はしません)

それが今月担当させていただいた方々は皆様

生花のブーケをご注文くださいました。


ありがたいことです。

私がブーケのご注文をお受けする際注意する点は

まずはドレスとの兼ね合いで

アクセント・アクセサリー】として持つ
ドレスをより美しく見せる】ため持つ


この2点どちらに重きを置くか決めてもらいます。

その上で[][色合い][使う花]等を選びます。

ただ最近多いのは

ネットで見つけたこのブーケの感じで

直接画像が見れる分作りやすい反面

花材の入手に苦労する事も。


先週末のご注文も【これ風で】の画像をいただき

それを参考に制作。


[バラ]と[アジサイ]がメインの
ラウンドタイプの《カクテルブーケ
新婦様のドレスは淡いラベンダー系

今回困ったのが[アジサイ]

画像では“ピンクのアジサイ”が使われていて

これがどうにも見つからない。


でも全体に使われていてそれ以外はありえない感じ。

今回は奥の手!

プリザーブドフラワー〟を使用いたしました。(アジサイのみ)
20221119a
実はいただいていた画像のブーケも

プリザーブドフラワーのブーケだったので

かえって画像に近づいたかも?!

20221119b
 特殊な花材 細心の注意 を払って作るブーケ

お高いのには理由があるのです。


ご理解お願いいたします。

あっ!新郎様の《ブトニア(胸飾り)サービスです!



寒くなるのが待ち遠しいです!」「今日のメイちゃん

ついに!メイちゃんお待ちかねの

コタツ》を設置いたしました!


しかも!《 コタツ布団 》を新調いたしました!

掛け布団は数か所破れていたし

敷き布団はほつれまくっていたし

さすがに交換やむを得なし!

交換に先立ち決めていたのが

掛け布団は薄手の物にしよう

コタツを出して困るのは、何と言っても

メイちゃんの抜け毛


冬場は日がな一日コタツで過ごすメイちゃん

毛が生えたの?!

ってくらいすぐに布団は抜け毛まみれ…

コロコロで毛を取ろうにも

厚手の掛け布団だと凸凹があって取りにくい!


あくまで予想ですが

薄手ならピンと伸ばしてコロコロすれば簡単!

それに洗濯も楽そうですし。

で、買ってきて設置しました!
mei716
薄手ですが【 吸湿発熱 】で保温力◎

見た目もスッキリしてイイ感じ!


色を以前の[茶系]から[ベージュ系]に変えて

明るい雰囲気にイメチェン!


大満足の結果となりました!

肝心の〝 コタツの主 メイちゃんは…

最初はおっかなびっくり。


様子の変わったコタツの周りをウロウロ徘徊。

そして、意を決し勢いよくコタツに突入!

姿は違えどコタツはコタツ。

すぐに慣れ、受け入れてくれました!

今お気に入りの遊びは…

コタツの中から獲物をキャッチ

コタツの中で待機し布団の隙間から見える

獲物目掛け飛び掛かる寸法。

mei717
出たり入ったり楽しんでくれています。

何度も何度も勢いよく出たり入ったり!

出たり、入ったり。出たり、入っ、た…り。

…んんっ?!

敷き布団が数か所ほつれてる!

…いいんです。


〟がしたことですから。

電源を入れるのは来月くらいからでしょうが

これからしばらくはメイちゃん

メインテリトリー 》になるので

大事に使いましょうね!




今週のおすすめは「テマリソウ」です。

固まりのアレンジ

を作るのに欠かせないお花?!です。

お花?!”と言うのも

花びらは無く《ガクのみ》のお花なのです。


まん丸な〝マリモ〟のような姿かたち。

フサフサした柔らかなさわり心地。

明るいライトグリーンの色味。

なにと合わせても 相性バッチリ なのです。

ついでに 花持ちも抜群 です!

一輪で飾ると「なんだかなぁ」ですが

他のお花と合わせた途端

得も言われぬ存在感を発揮する

まさに〝 名脇役 〟なお花です!


★今週のおすすめ★ 11月第4週
テマリソウ
  「テマリソウ」 

ナデシコ科  ナデシコ属 地中海沿岸、他原産
生産者:北海道 竹内久幸

◎おすすめポイント◎
マリモ〟のようなお花に目がいきますが
を見ると、[ナデシコ]と全く同じで
そこでナデシコの仲間だと認識できます。
花びらは無く、ガクだけお花です。

素材感存在感とも抜群で、アレンジ
 アクセント として大変使いやすいです。

このお花だけで飾ることはほぼ無いですが
アレンジに入ってるのを見かけたらぜひ、
愛でてあげてください!
 

2022-11-23 22:55:47

折りたたむ

今週のおすすめ 11月第3週

致し方ない事情により出水市まで配達することに。

ナビによると片道《2時間30分弱》のロングドライブ。

実は私、出水市には行った事がありません。

そもそも鹿児島市外に出るのもまれ。

まぁ、ナビ様の言う通り進めば大丈夫か…

仕事の目途をつけ、さぁ出発。


ルートは基本的には国道に沿って行けばよいよう。

鹿児島市内を離れるにつれ交通量も減り

気分はなんだか〝 秋の山林ドライブ


高台になると紅葉した木々も増え

お得感満載”の配達となりました!


道中スムーズに進み2時間弱で配達先に到着。

これ1個のために鹿児島からきたの?!

お届け先の方も驚いた様子でした。
(ですよねぇ)

無事配達完了となり、そのまま帰ろうと思ったのですが

道中気になる看板があったのを思い出しました。

ツル渡来地↑

そうです!出水は国内最大のツルの越冬地!


例年“ 万羽ヅル ”つまり1万匹以上のツルが

シベリアからやって来るのです。


鹿児島でも有数の冬の名所なのです!

恥ずかしながら私

最初に書きましたが出水に来たのは初めて。


でもせっかく来たんだし…

しばらく来ることもなさそうだし…

予定より早く配達も済んだことだし…

なら、いっちょ見てきますか!


看板に従い10分ほど車を走らせると

出水市ツル観測センター》近辺に到着。

パッと見てサッと帰ろうと思っていたので
(仕事中ですから)

観察センターまで行かないでその近くで観察。

いるいる! あれが[ナベヅル]!

ツル2
まだ渡来の序盤なのでピーク時の

密集した迫力はないものの

1羽1羽けっこう大きいのね。


あぁ~噂では聞いていましたが

[タンチョウヅル]と比べると

確かに少々地味に見えます。
(雪景色でもないですし)
ツル1
それでいて結構うるさい。(心地よい声ではないのよねぇ)

万羽鶴になった頃眺めの良い観測センターから見ると

感じ方も違うのでしょうが…


今年は【 鳥インフルエンザ 】も発生し

お世話をされている地元の方々は

ご苦労されていることと思います。


毎年1万羽を越えるツルたちが

出水を越冬地に選んでいるのは

この地で愛されているのが

分かっているからなのでしょう。


そんなことを考えながら2時間の帰路につきました。

私、出水のツル見たことあります!

とりあえずはこれで自慢できるかな?!




リラックスしてます」「今日のメイちゃん

ネコの飼い主としては愛猫の

カワイイ仕草〟〝面白いポーズ〟〝決定的瞬間

をカメラに収めたいもの。


しかし、そんなに都合よくいかないのも知ってます。

・ノリノリで遊んでいるのにカメラを構えると急に冷める。

・おやつのおねだりポーズを今日はしてくれない。

・何か起きないかと動画を撮っていてもフレームアウト。

御多分に漏れずメイちゃんもカメラ苦手…

そ・れ・が、先日久々にカワイイショットをゲットしました!

 タイトル テレビ台の奥で待機中
mei714
※遊びの休憩中に再開を待っているところです。

見て見て!この胸元と巻き込むような香箱のフォルム!


今までにこんな休み方をしたことが無かったのでビックリ!

バレないようにシレっと近づきパシャリ!

おさまりが良かったようで

しばらくこのままくつろいでいらっしゃりました。


寝ている姿しか撮らせてくれないメイちゃん

たまにはこんな感じで《 ご褒美的な?!

カワイイメイちゃんを撮らせてくれればねぇ~…


願いを込めてもう一枚!
mei715




今週のおすすめは「プリンセチア」です。

クリスマスを代表する鉢物といえば【 ポインセチア

今では様々な品種が登場しています。

その中でも‘ ピンクの葉 ’を持つ「プリンセチア」は

一番のヒット品種ではないでしょうか?


少しコツがいりますが

育て方次第では来年も楽しめますよ。


★今週のおすすめ★ 11月第3週
プリンセチア
 「プリンセチア」 

トウダイグサ科  ユーホルビア属 メキシコ原産
出荷者: うりちゃん

◎おすすめポイント◎
クリスマスの代名詞のような鉢物ですが
実は メキシコ原産 寒さ弱いのです。
室内の日が当たる窓辺で育てて下さい。


に色を付けるため、夏以降は夕方から
13時間箱をかぶせて育てます。

日が短くなった”と錯覚させて早めに
色付かせるのです。
たまたまが《 クリスマスカラー 》であった
ばっかりに・・・
 

2022-11-16 23:29:41

折りたたむ

今週のおすすめ 11月第2週

これからの披露宴の形

先週末《奄美の里》にて執り行われた披露宴。


ご家族のみの列席で高砂を設けず

1つの〝流しテーブル〟で新郎新婦を囲むスタイル。

20221105a
装花は流しテーブルに等間隔に。
20221105b
後はウェディングケーキ前。
20221105c
お花はこれだけ?イエイエ!

[ウェディングブーケ][色内掛け用髪飾り][チャペルフラワー]
[フラワーシャワー][両親贈呈用アレンジ]

と挙式を含めてふんだんにお花を使っていただきました。


お身内だけの暖かな空間に文字通り

花を添える 〟お手伝いが出来たかと。


豪華な披露宴》は難しくても、今回のような

ワンランク上のお食事会》的な形式の披露宴が

これからの主流になっていくのではないでしょうか。


ご両家の顔合わせも兼ねられますし。

…さて、目ざとい方(失礼)はお気づきかと思いますが

使用しているお花が先週の当ブログで紹介しました

令和4年度県民表彰式」のものと似通っていると。


そうなんですよ。実は合わせて仕入れていたのです。

今回の披露宴の会場装花は量的には正直控えめ。

これ単独で仕入れるとなると余剰分が多い。

だったらどちらも“ 秋の雰囲気 ”がテーマならと

[にこいち]で仕入れをしたのです。


その分県民表彰で使わなかったお花も加えて

ボリュームUP!大サービスさせていただきました。


披露宴の形の変化に合わせて

仕入れの仕方も変化させてかなければいけませんね。




眺めがイイ!」「今日のメイちゃん

窓から外を眺めるのが好きなメイちゃんのために

窓に設置するハンモック ”を物色。


口コミなどを参考にいろいろと見たのですが

どれも基本[吸盤]で窓に貼り付けるタイプ。

口コミの中身は大体が“ 吸盤の持続力 ”について。

どれを取ってみても差異はあれどいずれ落ちる様。


寝ている時に落ちたら怖いな

半ば購入を諦めかけたとき、ひらめきました!


出窓に小さいキャットタワーを置いては?!

ちょうど良さげなサイズの物をすぐに発見!


早速ポチってすぐに設置。

…これは“ネコあるある”ですが

良かれと思い買ったのに使わない


言わずもがな。


設置してからしばらくは

極短時間しか使ってくれませんでした。


で、設置から1ヶ月ほどたったここ数日

キャットタワーで寝ているメイちゃんを目撃!


寒くなって“日向ぼっこ”に使っている様子。

これからの定番スポットになりそう!

買って良かった! ナイスチョイス!

メイちゃん!高い場所から警備お願いします!
mei712
mei713



今週のおすすめは「キングプロテア」です!

マティバ〕という品種で

質の良い物が入荷いたしましたので選びました。

まるで“太陽”のようなお花です。

おそらくはなとも生花店に入荷するお花の中で

一輪の大きさで言えば 最大 ではないでしょうか

大きなアレンジスタンド花

  ポイント として使うことが多いです。

この「キングプロテア」もそうですが

 南アフリカ 原産のお花

どれも個性的で面白いです。


 南アフリカ は別名『 花の王国 』と呼ばれ

珍しいお花との出会いが

観光の目玉となっているそうです。


★今週のおすすめ★ 11月第2週
キングプロテア
 「キングプロテア」 

ヤマモガシ科  プロテア属 南アフリカ原産
輸入業者:㈱大谷商会

◎おすすめポイント◎
 花言葉 は見た目に違わぬ
王者の風格”です。

大きなアレンジスタンド
 ポイント として使うのが主ですが
そのままドライフラワーになるので
 インテリア として購入されるのも
いいですね。
 

2022-11-09 23:01:27

折りたたむ

今週のおすすめ 11月第1週

ご縁あって『令和4年度県民表彰式』の

会場装花を担当させていただきました。


[壇上装花2ヶ所][席上装花8ヵ所][花束6束]。

会場は県議会本会議場。

公的機関からの装花依頼はほぼ初めて。

距離的には“車で5分”なのに意外な感じ。


担当の方から前年の画像をいただき

それを参考に準備しました。

どうやら《上げ底》しないといけないな

画像から装花のサイズと飾り方を汲み取り

出来れば鹿児島県産のお花を使って

そういったご指定もあったので

[][グラジオラス][ソリダコ][バラ]等で

秋の風情 〟を意識して製作しました。


そしてお花と資材を積み込みいざ会場へ。

ウンウン。 席上花はバッチリ。
20221101c
壇上花も演台の方は問題なし。
20221101a
で、あとは演台後ろの大きな壇上花なんです…

これが文字通りの【 悪戦苦闘 】。


机の前方にマイクが2つ固定されていてこれが想定外。

お花を前に出したいのだけれど難しい。


何度かお花を挿し変えてどうにか完了。

予定の時間をオーバーし、申し訳なかったです。

…でも、もしまたご依頼いただけるのなら

次回はバッチリ時間内で仕上げますよ!


久々に《 新しい経験 》ができて刺激になりました!



これも〝秋の風情〟?!今日のメイちゃん

部屋に《 毛溜まり 》が増えてる!

リビングの床にはいつものごとく

メイちゃん抜け毛があちこちに。


んんっ?! この頃は“あちこち”どころではない!

どこそこ”にまとまった量が散乱。

メイちゃん、自分で毛を抜いてるの?

イヤ、見るからに“ モフモフ ”の“ フワフワ ”。


これはまさに【換毛期】!

 モコモコ して見た目可愛くなるのは良いのです。

その反面、この抜け毛の量たるや!

さぞや多頭飼いの飼い主さんは大変でしょう。

短毛種1匹で大変ですもの。


そこまで気温変化のない室内で過ごしていても

ちゃんと[夏毛]から[冬毛]へ生え変わるのですね。


しばらくは毛溜まりを見つけたらこまめに掃除せねば。

あと嫌がられるけど〝ブラッシング〟も大事!

それにしてもこんな事でも季節を感じれるのですねぇ。

と、話は変わって久々に《華ちゃん登場》!

日の当たるベットの上で溶けている華ちゃんです!
hana33
hana34
ウ~ン… キャラクターグッズに出来るくらいの可愛さ!

ネコだけでなくイヌも“ひなたぼっこ”が

気持ちいい時期でもあるのですね。




今週のおすすめは、紅葉もの「雪柳」です。

ブライダルの打ち合わせは

概ね1ヶ月前に行われるのですが

例年、今の時期「紅葉ものを使って」という

ご指定を多くいただきます。

これが『安請け合い』できないのです。


その年の気候次第で何とも入荷が安定しない。

おそらく皆さんは[ モミジ ]を

想像されていると思うのですが

これが最も入荷時期が読めない。
しかも年に1、2度しか出てこない。


運よく手に入っても

が下がりやすく、あっという間に
干からび散ってしまうのです。


そこでお世話になるのがこの雪柳なのです。

安定した出荷量。出荷期間が長い。

何より、手頃な価格!


雪柳が無ければ秋のブライダル

成り立たないでしょう!
(チョット言いすぎですね・・・

もちろん、お客様には上記の説明をしています。

モミジ で見てくださいね。
」と。

皆さもお部屋に雪柳を飾って

今年のを楽しんでみては?
(散りますけどそれも風情ですね?!

★今週のおすすめ★ 11月第1週
雪柳
 「雪柳」 

バラ科  シモツケ属 日本・中国原産
生産者:熊本県 平田真也

◎おすすめポイント◎
からは雪のように 白い
小さな花
を咲かせ、には
青々としたを揺らし、そして
は美しく 紅葉 する雪柳
どの姿も美しく、一種で四季
を楽しめる
ことから、 庭木
しても人気です。
 

2022-11-02 22:45:42

折りたたむ

今週のおすすめ 10月第5週

久しぶりに、本当~に久しぶりに

先週末ブライダルの仕事が2件ございました!


前回から約2ヶ月以上ぶりのブライダル。

こんなに空いたのにナゼ2件日取りが被る?!


まぁ、今回は時間がずれていたので何とか回りましたが。


…気を取り直して 会場装花 》をご紹介!

会場『鹿児島サンロイヤルホテル

淡いピンク系をメインに+白系。[ダリア][コスモス]使って。


メインテーブル
20221022c
・サイドに高さのある花器を設け“お花のフォトフレーム”をイメージして装花。

ゲストフラワー

20221022a
・お水に浮かべた小花がカワイイ当店人気のスタイル。

会場全景

20221022b
・卓数は20卓。この会場での最大卓数です!(何年振り?!)

会場『奄美の里

オレンジ系をメインに+黄色系。“ エレガントに秋らしく ”。


メインテーブル
20221022e
・“アンシンメトリー”な装花の間に[ミラー]と[キャンドル]を配置。

メモリアルキャンドル

20221022f
・最近めっきり出番の減った“メモリアルキャンドル”もありました!
 いい演出なんですけどねぇ。
人気再燃〟を願います!

ゲストフラワー
20221022d
・人気の〝グラスブーケスタイル〟。キャンドル多めで奇麗でしたよ!

これから11月中まではちょこちょこブライダルが入ってます。

また紹介出来るかと思いますので

乞うご期待?!


1年を通してコンスタントにブライダルの仕事が

出来るようになる日が早く来ることを願います!




使い分けています。」「今日のメイちゃん

先日、当ブログにてメイちゃんの寝床を《 冬仕様 》に

模様替えしたことをお伝えしましたが

一応寝床の横に《 夏仕様 》の[アルミのネコ鍋]を

まだ暑いときもあるから使うかも?!

そう思い、置いておいた所…
(片付けるのが面倒だった訳ではないのですよ)
mei711
ハイ!まだ必要でした!

遊んでて走り回った後はまだ暑いようで

こちらでクールダウン。


それ以外の時は寝床に入っている時間が増えてます。
mei710
寝床の毛布は小さい時から使っている大好きな2枚

とにかく落ち着くようです。

とりあえず[コタツ]が登場するまではこのままで。

ちなみに私の寝床は未だ《 夏仕様 》です!(服はさすがに長袖ですが)



今週のおすすめ ハロウィン にピッタリ!ギンギツネ」です。

キツネのシッポ〟になぞらえた白い穂先をオレンジ色に染めています。


ハロウィン用アレンジ の注文で、オモチャカボチャと合わせて使えば

フワッと、 可愛いような 、どことなく オバケっぽい ような


なんともいい味を出してくれます。

ドライフラワーにもなり、エアプランツ多肉植物と合わせれば

 オシャレで今風 ハロウィンディスプレイ になりますよ!


★今週のおすすめ★ 10月第5週
ギンギツネ
  「ギンギツネ」 

イネ科  チカラシバ属 アフリカ原産
生産者:佐賀県 野田淳一

◎おすすめポイント◎
生花に色水を吸わせたり
色を吹き付けたりと着色した
お花が多く入荷しています。
このギンギツネも色を吹き付ける

ことにより、野草のイメージから
装飾的なアクセントへと
 素材の性質を一変 させました。
キツネが派手な女性に化けた

といったところでしょうか?!
 

2022-10-26 23:05:53

折りたたむ

今週のおすすめ 10月第4週

今月末10月31日(月)は…

みんな大好き!〟『 ハロウィン 』です!


街はさぞや《 ハロウィンムード一色 》に…

あれ?! 大々的にディスプレイしているお店が少ない。

私があまり繁華街に出ないからめぐり合わないのか?

でもでも[スーパー][コンビニ]でも

ハロウィンパッケージ》の商品がほとんど無い。


コロナ禍 】以降イベントが中止されていた影響か?

これまでハロウィンに関して遠巻きに見守ってきた?!


そんな私でも少々気になったので調べてみました。

どうやら[渋谷]などに仮装した若者が大挙して集り

問題となり規制がかけられた頃をピークに

縮小傾向になりつつあった所、コロナが拍車をかけ

市場規模がダウンした模様。


現在は“家族向けのイベント”としての需要が主だそう。

そういえば数年前までは花市場

[ハロウィン仕立ての多肉植物]や[プリザーブドフラワー]

[オレンジ&ブラックに染色されたカーネーション]など

出荷されていたものですがとんと見なくなりました。


花材屋さんでも棚一つ分の扱いになっていて

すでに[クリスマス][お正月]の資材の方が幅を利かせてます。


それらと比べると定着してからまだ日が浅いハロウィン

期せずしてコロナによりイベントとしての転換期を向かえたのかと。


明らかに“若者主導イベント”の色が濃かった分

市場規模も不安定だったのですね…


あっ!はなとも生花店でも《おもちゃカボチャ》販売中です!

これぐらいは定番化してもいいんじゃない?!(ほどほどにディスプレイ中!)



毎年恒例!ハロウィンイベント!」「今日のメイちゃん

若い頃は〝コスプレーヤー〟だった?!メイちゃん

モチロン〝 ハロウィンコスプレ 〟もさせられてしてました!

ここ最近は活動を控えているので?!

アーカイブ』で画像を配信します!(ただの再掲載です。)

ハロウィン恒例!メイちゃんコスプレショー!
mei606
mei392
mei238
mei159
mei257
いかがだったでしょう?(えっ?!みんな顔が怖い?!)

今では本人の意思を尊重し控えているコスプレ集でした。

最近はお正月の“干支のかぶりもの”くらいですものねぇ。

私も懐かしみながら画像を選びました。

何か“コレ”というものが見つかれば

またメイちゃんにお願いしてみようかな?!




今週のおすすめは「オモチャカボチャ」です。

一般的にはオレンジ色のものを想像されるでしょうが

ひょうたん型

スワン型なんてものまであるのです!


目や口をくり抜かなくてもシールがございますので

お好みの表情を作ってお楽しみください!


ちなみに、[ 観賞用 ]ですので

食べれません!あしからず。


★今週のおすすめ★ 10月第4週
オモチャカボチャ
  「オモチャカボチャ」 

ウリ科  カボチャ属 南北アメリカ原産
生産者:北海道 旭川生花市場

◎おすすめポイント◎
すっかり 日本の行事 として定着した
 ハロウィン ですが、なぜカボチャ
飾るのでしょうか?
古代ケルト人の行事「万聖節」で
収穫を祝い、悪魔を祓う儀式の為
カブをくり抜き、ランタンにして飾った
ことに由来しています。
 アメリカ に伝わった際、多く収穫される
加工しやすい等の理由からカボチャ
使うようになり、それが定番となりました。
 

2022-10-19 23:44:27

折りたたむ

今週のおすすめ 10月第3週

 ついにやってしまいました…

コロナ禍 】以来ブライダルの延期が相次ぎ

日程を延期しては更に延期…


多い方達では4度5度延期を強いられている事も。

ブライダルの装花内容は所定の[受注書]に書き込みます。

受注書の頭に“お日取り”が書いてあり

延期になるたび当初のお日取りを消して

新たなお日取りを書き込みます。


修正液でしっかり消してあればいいのですが

横線バツ印で消し、空いたスペースに

新たに決まったお日取りを書き込んである場合がほとんど。

それが4度5度の延期になるともう カオス


2年以上にまたがっての延期ということもあり

例えば《10月15日》と書いてあったとして

今度の週末”これが順当。

来年の10月15日”これも疑わないといけない。

もしかしたらキャンセルになっている”この可能性も。


で、ついにお日取りに関してミスが起こってしまいました…

ブライダルの受注書はお店に原本があり

仕事場に複写が置いてあります。

私は複写の方に細かいニュアンスや

注意書きを書き込んでいるので

基本この複写を見て仕入れや製作の予定を立てています。

この方達もようやく披露宴を迎えられるな


お日取りは《10月10日》。

当初は昨年の春にご予定していた披露宴。


数度の延期を経て季節は2度目の秋に。

前の週から必要な花材を仕入れいざ製作。

と、その前に原本を確認してみるか…

んんっ?!
10月30日》?! 何コレ?!

恐る恐る会場にお日取りを確認。

10月30日》が正解でした…

複写の方が訂正されていなかった?

もしかしたら昨年の10月10日の訂正忘れ?

なぜ食い違っていたのか、もはや定かではありません。


でも花材は全部仕入れてしまった…

やってしまいました…

幸いだったのはお日取りの前だったこと。(危ない、危ない。)

さて、余剰在庫となった花たちをどうしよう…(主にバラ)

とりあえずアレンジにサービス気味に使ってもまだまだ。

そんな折、お祝いのスタンド花の注文がまとめて入り

 なんとか花材の大半を使うことができホッとしました。


原本はこまめに確認しないといけませんね…

来週末にもブライダルの予定が入ってます。

まずは“ お日取りの確認 これが第一!
(今後気をつけます!)



なんだか肌寒くなってきました」「今日のメイちゃん

鹿児島でも10月に入ってからは

最低気温が20℃を切る日が増え

朝夕が涼しくなってきました。

私にとっては〝 半袖で過ごしやすい 〟そんな感覚。


ただメイちゃんにとっては一大事。

寝床の《ちぐら》は現在[ 夏仕様 ]。

中に【アルミ製ネコ鍋】が入っています。

ヒンヤリしすぎなのです。


朝、ちぐらを見ると… いない!

どこで寝ているかと探していると

しばらくして押入れから登場。


寒くて避難していたようです。

 寒かったら私の所に来ればいいのに…
(ありえませんけど!)

私自身はまだタオルケット一枚で十分なので

冬支度は11月に入ってからかなぁ…

漠然とそう思っておりましたが

取り急ぎ〝 メイちゃん周り 〟は冬支度をせねば!


…世の中は閉塞してても季節は移り行くのですね。

※速報※ネコ鍋を毛布に変えたらすぐに入りご満悦でした!
mei589
mei400



今週のおすすめは「コスモスです

鹿児島でも北薩摩の上場高原志布志コスモスロードなど

コスモスの名所があり、今が見頃!


しかしながら、県内産切り花の出荷は極端に少なく

今、店頭にあるのも北海道産です。

コスモスは和名では〝 秋桜 〟と書きますが

そのまま【コスモス】と呼ばれるようになった由来は

 山口百恵 さんの歌った

秋桜(コスモス)
(作詞・さだまさし)が始まりのようです。

短い秋になりそうですが

少しでもお花を楽しみたいものです。


★今週のおすすめ★ 10月第3週
コスモス
「コスモス」 

キク科  コスモス属 熱帯アメリカ原産
生産者:北海道 本田了

◎おすすめポイント◎
を代表するお花コスモス
その可憐な姿から コスモス畑 
として観光資源に活用されます。

季語に使われる
秋桜 〟という表記は、実は
さだまさしさん作詞作曲の「秋桜
で始めて表され、それ以降
 文学的表現 として定着しました。
 

2022-10-12 22:50:35

折りたたむ

今週のおすすめ 10月第2週

花市場》は[][][]が切花

[]が鉢物週4回開かれています。

以前は朝7:30からのセリに参加しないと

仕入れは出来ませんでした。


それが今ではセリの日の前日13:00から

ネットで仕入れが出来るようになっています。


さらに先日からはセリの日の前々日16:00からも

ネットで仕入れが出来るようになりました。


簡単に言えば1週間、全曜日通して仕入れの事を

考えねばならない現状です。
(正直、前々日は無くてもいいような)

ネット販売はセリではなく先着順なので

売れてしまえば欲しい花は手に入りません。


思っている値段より高いけど、どうしよう…

ネット価格はセリに比べ少々高めに設定されています。

ただ、悩んでいる間に売れてしまうこともしばしば。


それでは困るし嫌なので必要な品は

基本高くても即仕入れるようにしています。


確実に手に入る安心感〟もありますし。

補充的な仕入れや、安くなれば買いたい品は

セリで揃えるのが最近の仕入れのスタイル


切花は[]に多くの出荷があります。

朝が苦手な私は〝出来るだけ朝はゆっくりしたい
〟ので?!

セリは[]と鉢物の[]だけ行くようにしています。


必要に駆られて[][]のセリに行くこともありますが

ネット販売が定着したせいか、それほど安くない。


むしろセリの方が高値になる場合も多々。

ネットでほとんど売れてしまう”つまり

セリに出荷される品が少ない”となり

欲しい人達で取り合いになり価格がセリ上がる

その価格がネット販売の価格に反映されこちらも高騰


…う~ん、なんだか

価格高騰スパイラル 】にはめられてるような…


朝が楽になり、便利になった反面

セリなら安く仕入れられる

この[ 旨み ]が徐々に失われつつあります。


仕入れが難しくなり続ける今日この頃です…



何かうれしいのです」「今日のメイちゃん

そうそう、前述の市場のセリに関して

出荷される品物の減少から

セリ時間が短くなった

こういった現象も起こっています。


AM8:00頃にはセリが終わってしまう事も。

荷物を車に積み込んで10分

市場からウチまで5分
(近くて助かってます。)

はなとも生花店の開店時間はAM9:00

お店を開けて荷物を降ろしても良いのですが

朝はゆっくりしたい派〟の私。


車を駐車場に停めて、とりあえず一旦帰宅。

開店までしばし休憩!

…すると、市場に向かう際

足にすがりつき

しばしの別れを悲しんでいたメイちゃん
(朝は甘えん坊なのです)

すぐに帰宅した私にビックリ!

ニャーーーーーーーーーーー!

ロングトーンの大声で鳴きながら大歓迎!


ウレシイ!ウレシイ!

私の足に頭を擦りつけながら行く先々着いてきます。


昼や夜にはめったにない行動です。

なんででしょうねぇ?!

最近ではコレが楽しみで

市場、早く終わらないかな…


ついつい考えてしまいます。
(おいおい!)

朝だけ可愛いメイちゃん

これも《市場が早く終わる功罪》なのでしょうか?!

mei708
mei709



今週のおすすめは「ホトトギス」です。

開花期間が長いことから〔 永遠の若さ

という花言葉がつけられています。


店頭にあるのは栽培品種ですがこれからの時期

野山に出かけることがありましたら

 日陰の斜面 を探してみると野生種ホトトギス

観察することができますよ!


★今週のおすすめ★ 10月第2週
ホトトギス
  「ホトトギス」 

ユリ科  ホトトギス属 東アジア原産
生産者:長野県 JAながのみゆき支所

◎おすすめポイント◎
花びら 斑点模様 が、野鳥
ホトトギスの胸に生える羽毛
模様に似ていることから名付け
られました。

生け花茶花として古来より
用いられています。

 和の器 に一枝飾るだけで
 秋の風情 が楽しめますよ!
 

2022-10-06 07:14:26

折りたたむ

今週のおすすめ 10月第1週

先週の【台風14号

はなとも生花店では 被害無し と報告しましたが

…ありました。


おそらく台風が通過する間

何度か停電したのが原因かと思うのですが…


お店の“レジ”が《 売り上げ精算 》できなくなりました。

普通にレジとして打ち込みはできるのですが

閉店後、売り上げ精算を出そうと操作しても

[ SDカードが読み込めません ]と表示され出ない。


当初はSDカードの異常を疑い

翌日違うSDカードを使ってもダメ。


売り上げ精算が出来ないとさすがにマズイ。

修理に出してもその間レジが無いのも困る。

急ぎ新しいレジを購入しました。

実はこの壊れたレジ、《 機能が多すぎる 》と

お店の人たちからは不評でした。


細かくデータが取れる分、ボタンが多い

導入して約10年。未だ私も使いこなせてません。

コレをいい機会に…

ボタンが少ないシンプルなレジ〟を購入!


そっちの方が値段も安いですし。

いいね。いいねぇ!こんなもんでいいんだよ!

ボタンの数は最低限。キーを回してワンプッシュで精算完了。

 至極わかりやすい!


売り上げデータを活かせない経営者はどうかと思いますが

レジにストレスを感じて仕事するのも嫌なものです。

そもそも細かくデータを取るほどお客様も来ません…

少し高くても機能が多い方がお得”と思っていました。

上位機種の優越感”を感じたかっただけかも。

しかし“使わない機能は無駄”であって

身の丈にあった必要最低限”結局これでいいんですね。


急な出費は痛かったですが、今後新たな機材を導入する際

この経験を活かし必要以上の出費が抑えられれば良きかと。


ひょんなことから新たな〝 価値観 〟を見出す結果となりました。

人間万事塞翁が馬 』でしたね。(意味はググってください)



寝てばかりで悪かったわね!」「今日のメイちゃん

最近撮ったメイちゃんの写真は

ほぼ全てと言っていいほど《 寝姿 》ばかり。

何枚撮ってもそんなに代わり映えしない。

だったらコチラで代えてみようじゃない?!

写真加工アプリ》で代わり映えする写真の製作開始!


元は↓この写真。
mei702
まずは[ネオンサイン]を入れて…
mei703
[背景]チェンジ。(縦画像になりました)
mei704
仕上げに[ピカソ風?]に加工して完成!
mei705
怖っ! これは絶対、

地球侵略を狙ってる 宇宙ネコ

加工は最初のネオンサインだけでよかったかな?

次は同じような写真を[コラージュ]して…
mei706
[フィルター]で画質を加工してハイ完成!
mei707
ウン!何かストーリー的何か何か感じる!

一つの写真を加工するのに5分とかかりませんでした。

無料のアプリなのにスゴイです!

…でも、私はやっぱり[ 無加工 ]の写真が好きかな~

え、え~…これからも《代わり映えのしない写真》を

たくさん撮っていこうと思います!




今週のおすすめは「ストロベリーフィールズ」です。

1本を飾って…では少々寂しいので

下の画像のように何本かまとめて飾ってみたり

明るく鮮やかなを活かし アレンジ

アクセントにするのが良いかと。


ガーデニング用としてもが人気です。

が傷んできたら ドライフラワー にすれば

長く楽しめますよ!


★今週のおすすめ★ 10月第1週
ストロベリーフィールズ
 「ストロベリーフィールズ」 

ヒユ科  センニチコウ属 熱帯アメリカ原産
生産者:水野州司

◎おすすめポイント◎
の咲いている期間が長いことから
千日紅 】と名付けられました。
 ドライフラワー にも向いており
色がほぼそのまま残ります。
それに由来して、 花言葉
色あせぬ愛」「不朽」と
プロポーズにも最適のお花です。
 

2022-09-28 23:31:19

折りたたむ

今週のおすすめ 9月第4週

日本を縦断し各地に大きな爪跡を残した【台風14号

皆様の地域では被害はいかがだったでしょう?

被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます

歴代でも指折りの勢力”“鹿児島直撃コース

これは、かなりやばそう


すわ、3度目のテント落下か?!

いやな思いが頭をよぎりました。


いや、人に危害が無ければ御の字と捉えよう。

はなとも生花店でもある程度の被害を覚悟しつつ

対策万全で台風を迎え撃ちました。


14号の進行は予想より遅く

鹿児島市暴風域に入ったのが

18日(日)早朝薩摩半島に上陸したのが夕方頃

19日(月)には暴風圏を抜けたのですが

その後丸一日吹き返しの風が強く

台風一過の晴天 ”は20日(火)にようやくでした。

18日は翌日の《敬老の日》に向け

営業予定でしたが臨時休業。

19日は開店を1時間遅らせ10時開店としました。

進路予想を考慮し17日18日の配達を

安全確保のため19日に変更させていただいており

19日の配達が混雑しましたが

なんとか回りきり安堵しました。


で、台風被害に関してなのですが

思ったほどでもなく、しいて言えば…

棚の上の小さいダンボールが1個落ちていたくらい。


拍子抜けするほど 被害無し でした。

ラジオネットによれば

場所によっては屋根が飛んだり

壁が崩れたりしていたみたいですが

ウチは風向きが良かったのでしょうかねぇ?!


とは言え、台風で気を揉むのは嫌なものです。

今シーズンはこれで打ち止めでお願いします!



何だか外が騒がしい」「今日のメイちゃん

上記の通り18日(日)臨時休業

私も自宅待機


台風の際、サッシの隙間を目張りしないと

 水漏れ してしまう我が家。


目張りはしたものの今回は窓ガラスが割れるかも

ビクビクしながらの自宅待機

結果、お店と同じように被害なく済み一安心。


そんなビクビクの私に対し同居ネコのメイちゃん

せっかく寝てるのにうるせぇなぁ


吹き付ける風雨の音にも我関せず

いつも通りのリラックスモード


[ 肝が太い ]のか[ 無神経 ]なのか…

同様に【】にも無関心。

以前飼っていたなんか雷が鳴ると

[シッポを丸めてウロウロ][空に向かって遠吠え]と、

見ていて可哀そうなくらいのうろたえっぷりでした。


モチロン【地震】でも

なんか揺らした?


私を一瞥するだけ。


まぁ、いちいち騒がれるよりは助かりますが…

メイちゃん!災害に対してもう少し関心を持ってもいいと思うよ?!
mei700
mei701



今週のおすすめアニゴザンサス」です。

別名は“カンガルーポー”。

こちらの方が一般的な呼び名かもしれませんね。

細かい毛の生えた花の形が

カンガルーの前脚 に似ている事に由来するそうです。


主役になるお花ではありませんが、 他にはない存在感

 アレンジ アクセントとしてもってこいのお花です。


ドライにもなるので、そっちを目的にご購入いただくのもいいかと。

★今週のおすすめ★ 9月第4週
アニゴザンサス
  「アニゴザンサス」 

ヒガンバナ科  アニゴザンサス属 オーストラリア西南部原産
輸入業者:KKワイエムエス

◎おすすめポイント◎
別名は「カンガルーポー」。
花の形が カンガルーの前脚
似ている事から付いた名です。

花束 アレンジ に加えると
面白い存在感を見せてくれます。

ドライフラワーにも向いてますので
他のお花が傷んできたらドライ
して楽しんでみてください。
 

2022-09-22 09:43:35

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5