はなとも生花店

鹿児島の花屋はなとも生花店です。フラワーギフト鹿児島市内無料で当日配達可能です。

    

    

 

はなとも生花店HOME»  ブログ記事
はなとも生花店HOME»  ブログ記事»  今週のおすすめ

今週のおすすめ

今週のおすすめ
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

今週のおすすめ 8月第2週

梅雨が明けたと思ったら連日の猛暑。

予報では 残暑 10月過ぎまで長引く模様…

それに加えてマスクでの行動を強いられ、暑苦しいったらありゃしない!

スタンド花を何本か運んだだけで呼吸が苦しくなり、めまいがしてきました。

これって【 熱中症 】になりかけているのでは?!

周りに人がいないのを確認し、マスクを外し深呼吸して落ち着きました。


皆様も屋外で行動する時、冷房が無い場所での作業時にはお気をつけください。

これが“ 新しい生活様式 ”なのですね…

ただ、いかに 生活様式 が変わっても“ 昔ながらの年中行事 ”は変わらずやってきます。

来週は〝 お盆 〟です。正確には〝 旧盆 〟ですね。

例年ならこの時期に帰省する方も多いのですが、それもはばかられる昨今。

GOTO》なのか《STAY》なのか政府の対応は足並みが揃いませんが

明らかに《STAY》なのは子供でもわかること。


今年の〝 母の日 〟は「会えないのならせめてお花だけでも…」と

前年より多くのご注文をいただきました。


このことから〝 お盆 〟も<お供え用のお花>のご注文が増えることが予想されます。

ただ、配達できる件数にも限りがあります。

出来るだけお受けしようと思っていますが、断らせていただく可能性もあります。


よって、なるべく早めにご注文をいただけると助かります。よろしくお願いいたします。

※なお、はなとも生花店は『8月14日(金)~16日(日)はお盆休み』となります。
  この間の、HPからの注文への対応が遅れる場合があります。ご了承ください。


馬鹿め!かかったな!
」「今日のメイちゃん

ネコがお腹を見せて寝っ転がる〝 ゴロニャンのポーズ
mei493
これは相手に気を許している信頼のポーズ… のはずが

メイちゃんは違います…

です
相手を引き込むために、あえて隙を見せる【 戦法 】なのです。

あら、お腹見せてくれるの?!  どれ、撫でてやろうかねぇ。

私が喉元に手を伸ばした瞬間に《バシッ!!


トラバサミのように前脚後足で手を抱え込み< 噛み付き >&< ネコキック >!


フフフ… 下からでも攻撃することは出来るのだよ!

メイちゃん!あなたはいつどこで《 グレーシー柔術 》を習ったのですか?!
(チョット懐かしい

下からだけではありません!上からの攻撃も達者です。
mei494
キャットツリーから不用意に前脚を伸ばしているように見えますが

メイちゃん!ハイタッチ!


下から手を伸ばし、前脚に触ろうものなら《バシバシバシバシッ!!


ネコパンチ >を連続で繰り出します。


さながら『 魁!!男塾 週刊少年ジャンプの90年代の名作漫画のアメリカ人ボクサー『 J 』の

フラッシュピストンマッハパンチの如し!
(またまた懐かしい

メイちゃんファイトスタイルを分析すると

カウンター主体のインファイター


ボクサーに例えると《マイク・タイソン》タイプ?!(あくまで私個人の見解です

どうりで逞しい腕っ節をしているワケだ!(噛み付くのもタイソン譲り?!
mei495
メイちゃん!何を目指しているのか知らないけど

少なくとも私は敵ではないのでお手柔らかに頼みます!


あと、たまには穏やかに撫でさせてください!


今週のおすすめは「パンパス」です。

‘赤ちゃんの必需品ですね!


・・・それは「パンパース」でした。  失礼しました・・・

オッホン気を取り直して・・・ 「パンパス」は お盆の墓花 にはもちろん

 お祝いのスタンド花 に使っても華やかな、今の時期には欠かせないお花
草物です。

扇状にたくさん使えば、《宝塚背中に背負う羽根飾り》みたいになって

 ド派手なスタンド花
が出来上がります。

乾燥させれば、穂がフワッとして、より《宝塚感》が高まります!

★今週のおすすめ★ 8月第2週
パンパス
 「パンパス」 

イネ科  シロガネヨシ属 南米大陸原産
生産者: 鹿児島県 東康彦(東開園)
◎おすすめポイント◎
乾燥すると花穂が羽毛のように
フワフワと開きます。
そのため「 夏の墓花 」として
人気があります。

 スタンド花 に使うと華やか
お祝いのスタンド用のお花としても
大変重宝しています。

2020-08-06 06:56:22

折りたたむ

今週のおすすめ 8月第1週

7月21日(火)九州南部地方が梅雨明けいたしました!

平年より14日遅く昨年より4日遅い 過去3番目に遅い梅雨明け 】でした。

雨量鹿児島市平年の倍県内では1年分の雨量があった箇所も。


本当、長く恐ろしい梅雨でした…

これほど 梅雨明け を待ちわびた年もありませんでした。

ただ、まだまだ油断はできません!今後も突発的な大雨に留意しながら

やり過ごそう満喫しようと思います!


…と、夏本番を迎えたばかりですが、私

只今《クリスマス》と《お正月》のことを思案中。


花材屋さんから届いた新しいカタログが《クリスマスお正月特集

いつもなら捨て置くものを【 例のアレ 】のせいでヒマな為、隅々まで熟読している次第。

例年11月頃から年末の準備を始めるのですが、その頃に資材を注文すると

これ欠品なの?!どうしよう…


そういった事態がままありました。


そうか…ちゃんとした花屋は今の時期から準備を始めていたのね。

コロナ のおかげ?!で私の“ 杜撰(ずさん)さ ”が明るみに…

それはさておき、カタログには資材花器 新作・定番 が様々載っています。

これいいなぁ。あれはこういう風に使えば…


インスピレーション沸きまくりで気分はもはや年末。


欲しい資材がたくさん見つかりましたが、なにぶん予算が…

それにこれは“ ショッピング ”ではなく“ 仕入れ ”なので

自分で気に入っていても売れなければただの在庫

 シビアです…


で、思案に暮れた結果《今までに制作・販売したことが無い商品》にしようと決定!

はなとも生花店HP]でも販売する予定ですので、その際はよろしくお願いします。

時期になりましたら当ブログにて紹介いたしますので、乞うご期待?!


新しいお友達ができました!」「今日のメイちゃん

なかなかお気にめすオモチャが見つからなかったメイちゃん

そしてついに!納得いただけるものを発見!

まぁ、単なる“ボール”なんですけど、名づけて『玉ちゃん』です!
mei490
あ… 間違えました。 ボールが大きすぎ!

メイちゃん 大き目のオモチャは苦手 なのです。

〝加工なしの正しい画像がコレ!〟
mei491
小っちゃ! あまりにも小っちゃい!

キャットフードでもこれより大きいサイズ、ありますよ!

でもホントにコレなんですよね…

華麗なる“手さばき”“脚さばき”時には“口さばき”で

部屋中所狭しと玉ちゃん ドリブル して走り回っています。


この【玉ちゃん】の正体は〝 100均で売ってる手芸用のポンポン 〟なのです。

直径約1.2cm。一袋に30個くらい入っています。

すぐに 行方不明 になるんですよ小っちゃいから!


コスパ はいいんですけど…

よくなくなる場所がココ。 テレビ台の脚の車輪の間
mei492
ここに入るとメイちゃんには取り出せません。

そこで私に「取ってくれ~!」と催促してくるのですが

あまりにもその回数が多い!


狙って入れてる?! もしかして、そこがゴールなの?!

これ以外でも玉ちゃんは徐々に無くなっているので

部屋を掃除したら「お前はいつぞやの玉ちゃん?!


ちょくちょく再会することになるでしょう。


メイちゃん! お気に入りが見つかって良かったね!

でも玉ちゃんは小さいから、 誤飲 には注意してね!



今週のおすすめは「ピンクッション」です。

初夏から出荷が始まるお花なので“ 夏のお花 ”の印象が強いですが

南半球から輸入されているので、本当は“ 冬のお花 ”なのです。


当のピンクッションも「涼しくなると思ったらまた?! しかも異常に蒸し暑い

そう思っているかもしれませんね?!


原産地南アフリカ個性的お花が多い地域です。

市場で初めて見るお花で、変わっているものは大概、南アフリカ原産です。

これからも、どんな珍しいお花と出会えるのか楽しみです。


★今週のおすすめ★ 8月第1週
ピンクッション
  「ピンクッション」 

ヤマモガシ科  レウコスペルマム属 南アフリカ原産
輸入業者: (有)H・Mアオヤギ

◎おすすめポイント◎
針山まち針が刺さっているような見た目
そのままが名前の由来です。

華やかな色味に個性的な姿のため
[仏花]から[お祝いアレンジ]にも用いられる
アクセントになるお花です。

が先に悪くなりますが
は長く持ちますよ。
 

2020-07-30 07:08:25

折りたたむ

今週のおすすめ 7月第4週

はなとも生花店の店内、入った右手側に〝冷蔵ショーケース〟がございます。

これは 特注品 で、一般的に大型とされるものと比べて倍以上に大きいのです。

店舗ストッカー
これだけ大きなショーケースを持っている花屋はそうはいまい!

はばかりなく言うと〝 自慢のショーケース 〟なのです。


まぁ、大きすぎて、中のお花が少ないとすごく寂しく見えるので

常に必要以上に在庫を用意しておかないといけなかったり

中の掃除が大変だったり、多少の問題もありますが

それでも〝 自慢のショーケース 〟なのです!


それが、 先日壊れてしまいました…

冷えなくなったのです。

修理をお願いすると「部品が無い」と。

導入から約30年。当時の冷蔵設備には《 フロンガス 》が使われていました。

それが1995年に使用禁止となり、以降設備の構造が変わったのが要因。

結果“ 冷蔵設備総とっかえ ”と相成りました。

すぐに見積もりを出していただいたのですが…

その金額にビックリ!


ほぼ【3ケタ】じゃないですか‼‼

実はここ最近これ以外にもあちこちガタがきていて大きな出費が続いています。


それに加えこの《 コロナ禍 》による売り上げの減少。

…背に腹は代えられません!

歯を食いしばってお願いしました!


工事は半日くらいで終了。

お~!よく冷えてる!


それはいいとして、見た目は全く変わっていません。

しいて言えば室外機が新品になったくらい。

金額に対し、なんて言うんですか〝 購入後の満足感 〟が薄いのです…


[ガワ]はそのままで中身だけ変えたのですから当たり前なのですが

金額が金額なだけにねぇ…


驚きの新機能 》とか《 よりスタイリッシュに 》とか、一切ナシ!

電気代が多少下がることは期待できますが…

いや、施工業者さんには感謝していますよ!


いい仕事をしてくださいました。

でもねぇ… 

ええいっ!
 いつまでもウダウダ言っていてもしょうがない! 

これであと30年は仕事ができる!


そう考えを切り替えて、元を取るためにも新たな気持ちで頑張ります!


長く仕事を続けていくのもいろいろ大変なんですね。


今回は出番ナシ!」「今日のメイちゃん《番外編》

はなとも生花店の営業車を停めている駐車場を縄張りにしている雌ネコ

先日、 4匹の子ネコ を産みました!


親ネコは普段から車の下で寝そべってすごしており

人が近づいても逃げず、人馴れしています。

で、困ったことに、車の下で子育てを始めたのです。


乗ろうと思った車の下でオッパイをあげてるのに気づいた時には

その車は諦め、違う車を使うハメに…
(あくまで“ニャンコファースト”です!

子ネコたちも親をマネて車の下で寝っ転がっていることがあるので

車に乗る前には車体の下を確認。

それから《 ネコバンバン 》をしてから乗るようにしています。

ネコバンバン =車をたたいて車体に入り込んでいるかもしれないネコを追い出す行為

近所の人からエサをもらっているようで、子ネコたちも徐々に人馴れしてきました。

車体の下を覗き込んで、逃げるよう促しても逃げなくなってきました…


事故が心配です。

あと、駐車場の裏の 側溝 を寝床にしているのですが

これだけ大雨が続くと、流されないかも心配です…

mei489
早くいい飼い主が現れるといいのですが。 切に願います。

ところで、この親ネコはすごく華奢で

子供を産むまではまだ子ネコなのだと思っていました。


普段私が接しているネコ大きい(4.7㎏)もので…(半分もないかも…

 ★写真で登場!今日のメイちゃん
mei487
mei488


今週のおすすめは、長持ちする向けのお花

リューカデンドロンゴールドカップ」です。

お花と紹介していますが、実際はを覆うように囲んでいる

固い 色づいた葉 を観賞します。


 お墓 に飾りしばらくすると茶色く変色し、 ドライフラワー になります。

そのまま飾っていても「元からこういうお花なのだろう」と遠目なら誤魔化せます?!


個性的な見た目に加え、こういった所もリューカデンドロン良い所?!です。

★今週のおすすめ★ 7月第4週
ゴールドカップ
 「ゴールドカップ」 

ヤマモガシ科  リューカデンドロン属 南アフリカ原産
輸入業者:KKワイエスエス

◎おすすめポイント◎
ギリシャ語で「リューカ(白い)
デンドロン(木)」という意味を
持ちますが、白い品種は一部で
これよりも茶色の印象が
強いお花です。
このゴールドカップ
 マルチタイプ (枝別れタイプ)で
脇枝が多く、小さい枝まで
 アレンジ で使える人気品種です。

2020-07-22 23:46:14

折りたたむ

今週のおすすめ 7月第3週

またか! はもういいよ!

居座り続ける 梅雨前線 のため、全国的にが続いています。

連日の災害の報道に深い憤りと恐怖を感じる日々。

ただでさえ【 新型コロナウィルス 】への対策に辟易してるのに…


弱り目に祟り目”そのものですね…

何も無ければ今頃は〝 いよいよ東京オリンピック開幕!〟と

日本中ワクワクが止まらない、楽しみしかない日々だったのに…


だったのに》と言うと【 コロナ 】や【 水害 】に負けたみたいなので

今は<現実>に立ち向かいましょう
! 歯を食いしばって耐えましょう!

例年、今の時期は[ほおずき]の出荷が盛んになります。

今年も各生産地から出荷が始まっており、出荷量も増えてきました。

中でも、毎年心待ちにしているのが『 白髪岳のほおずき 』なのです。

実付きが良く、色付き・品質とも抜群です!


その分割高にはなるのですが、入荷してもすぐ売れてしまいます。

白髪岳のほおずきは入った?

毎年“ 銘柄買い ”をされるお客様もいらっしゃいます。


ただ《白髪岳》は熊本球磨川沿いにあり

出荷直前にあの大雨に水害…今年は厳しいかな…


半ば諦めていたのですが… 今年も入荷しました!


球磨川沿いと言っても高地なので大丈夫だったようです。

運送にもかなりのご苦労があったと容易に推察できます。

出荷してくれて本当にありがとうございました!

  土砂災害に気をつけて、この苦境を乗り切ってください!応援しています!

今年の出来も〝 流石!〟と言えるものです。

ほおずきは“ お盆に帰ってくるご先祖様の道しるべ ”として飾る風習があります。

地域によってお盆の時期に違いがありますが

ほおずきに導かれ帰ってきたご先祖様が

この窮地を見て必ずや力を貸してくださるに違いありません!


先行きが見えず、何も当てに出来ない現状

ご先祖様にすがるしかないのでは?!


はなとも生花店ではラッピングしてお届けいたします。
ほおずき
ご自宅用][ご贈答用][お中元]にいかがでしょう?

状況が状況のため《白髪岳産》はいつまで入荷があるか図りかねます。

品物があるうちに、早めのご注文、よろしくお願いいたします!


なんだか『 ドキュメントと思って観ていたら、通販番組だった 』みたいな流れになりました…


すぐに気に入りました!」「今日のメイちゃん

寝室の障子をカーテンに変えました!
mei484
リフォームや模様替えの類ではないのですよ。

そう!メイちゃんに障子を続けざまに破られたため、仕方なく変えたのです。

もう《楽しい障子破り》は出来ないのか…

カーテンに変わったことに一瞬戸惑いを見せていたメイちゃん


しかし、恐る恐るカーテンの内側に入ってみると…

外が見える!!
mei486
今まで見たことが無い景色に心を奪われるメイちゃん

夕方に取り付けたのですが、暗くなってもまだ外を見てる… 呼んでも来ない!

カーテンをめくって様子を伺うと「ゴロゴロゴロゴロ…!

激しくノドを鳴らし、超ゴキゲン!


こんなに素敵な場所を作ってくれてありがとう!

そう言わんばかりに私の腕に頭を擦りつけてきます!


翌日からは日がな一日外を眺めたり、そのまま寝そべったりしています。
mei485
もっと早くこうしていたらよかった…

そう思わせるほど入りびたりです。


外を眺めながら一体なにを考えているのでしょうねぇ…

ただ、ストレスは軽減されたのではないでしょうか。

治りきれていなかった【 膀胱炎 】も良くなったみたいだし。


これから心配なのは【 熱中症 】ですね。

窓辺はかなり暑くなりますから。


メイちゃん! こまめな水分補給 〟をよろしくお願いしますよ!


モチロンほおずき」が今週のおすすめです。

 出荷も最盛期 お盆 までいろんな産地から出荷が続きます。

本来なら7月9日・10日に〝 ほおずき市 〟が開催されていたはずなのですが

当然ながら【 コロナ 】の影響で今年は中止…


ご先祖様!何とかしてください!

ほおずきに願いを込めて…

基本《5本束》での販売ですが、1本からでも販売しています。


サイズもいろいろございます。お好みに応じてご購入下さい。

★今週のおすすめ★ 7月第3週
ほおずき
  「ほおずき」 

ナス科  ホオズキ属 東南アジア原産
生産者: 熊本県 野々脇正巳

◎おすすめポイント◎
7月10日 浅草・浅草寺ほおずき市
四万六千日」分の功徳日とされ
この日に参拝すれば 一生分
(126年分!)の御利益が得られる
と言われています。

※残念ながら今年は中止でした。

お盆〟には、ほおずきの果実を
死者の霊を導く提灯 」に見立て
飾られます。


※ちなみに、この「四万六千日」の由来は
米一升約四万六千粒」で「一升一生 」という
 粋
江戸っ子ジョークである。
こんな説もあります。

 

2020-07-15 21:42:56

折りたたむ

今週のおすすめ 7月第2週

ついに鹿児島でも【 新型コロナウィルス 】の〝クラスター感染〟が発生しました。

いわゆる《 夜の街 》関連のお店で、鹿児島でも有名なショーパブです。

県内外から連日多くの来店があるお店なので

対策していたとしても感染リスクがあったのかもしれません。

少しずつ“ 日常 ”が戻りつつあった昨今

まだまだ【 コロナとの戦い 】は続くのだなと

改めて確認させられました。
[withコロナ]なんておためごかしです!

7月3日の夜から4日の朝方かけ、鹿児島 大雨 が降りました。

警戒レベル5 】の警報が一時発令されました。

これは〝災害が起こる、また、すでに起きている《避難指示》〟です。

ウチの近所でも23時頃から防災無線が避難を呼びかけていました。

一寸先も見えないような大雨の中を夜間に避難するのは危険で

住居が2階以上ということもあり、とりあえず自宅に留まりました。

朝になり、状況を確認してみると

大雨特別警報 》が鹿児島では初めて発令されていたようで

50年に一度の大雨 〟だった模様。
(昨年も 50年に一度の大雨 が降ったような…

鹿児島でも被害がありましたが、前線が居座っているため

九州各地から岐阜長野全国で大きな被害が広がっています。

中でも熊本の球磨川流域では甚大な被害が出てしまいました。

その光景は1993年の【 8・6水害 】のようで胸が苦しくなります…


〝被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。〟

そうなんですよね… 日本は“ 自然災害の国 ”なんですよね。

特に、ここ最近は台風にしろ地震にしろ、規模が大きくなっています。

そして、梅雨が危険だなんて今まで思ったこともありませんでした。

そこにきて【 コロナ 】です。

被災して避難所に行かなければならなくなった場合

感染対策が難しいことは容易に想像できます。

十分な距離を取って避難生活 〟なんて到底不可能でしょう…

政府経済活動の再開に軸足を移したようですが

感染予防対策への明確な指針を示さなければ

第2波 ”が津波のように襲ってきて全て失う結果になります。

これからは[台風シーズン]に入ります。

大きな被害が出ないに越したことはありませんが

避難所でクラスター感染 >なんて最悪です。

もうすぐ選挙なんでしょ?!


ここでリーダーシップを発揮すれば結果がついてくるんじゃないの?!

頼みますよ!政治家のみなさん!(一縷の望みをかけて…


コレジャナイ…」「今日のメイちゃん

道具を使っての“遊び”にメイちゃんが食いつかなくなって数ヶ月。

どんな[獲物]を振り回しても

オッサン、それ楽しいの?


みたいな冷ややかな視線で無関心を装うメイちゃん


ただ、そんなメイちゃんにも唯一《 狩猟本能 》を掻き立てられる[獲物]が!

それが、コレ↓なんですが…

mei481
青い星型のフェルトにキラキラした脚が2本付いています。(反対側のまゆ玉には興味なし)

小っさ!  でも、これ以外には見向きもしないのです!

これで遊んであげればいいじゃないか?!

そうお思いでしょうが、見てわかるように< 小さい=もろい >のです。

気に入ったものが見つかった!


前回購入後、調子に乗って遊んでいたら、買ったその日にヒモだけに…


安ければ、お金持ちなら良かったのですが…  残念!

だったら作ればいいじゃん!簡単そうだし!

ということで?!作ってみました!

mei482
今週も登場!突っ張り棒にヒモを付けて、先端に青いフェルトを貼り合わせました。

雑に簡単に出来上がりました!


フェルトが取れたらまた貼ればいいし、何といっても安上がり!

鼻息荒く、メイちゃんの前で フリフリ してみました。


さぞ興奮して飛び掛ってくるかと思いきや…

ふ~ん。似た感じに作ったんだ…


そんな感じに手先で チョイチョイ いじるだけ。

mei483
そこで[ 本物 ]に交換すると…

コレ、コレ!
コレを待ってました!

右に左りに追いかけ回します。


ネコだまし 』とはいきませんでした…(何が違うの?!

でも、あきらめません!

今度はもう少し手間をかけて[ 本物 ]に近いものを作ろうと思います!

待っててね!メイちゃん!


今週のおすすめは「ヒペリカム」です。

一年中出回っているイメージがありますが、それは[輸入品]で


今回、紹介したいのは[国産]のヒペリカムです。

当たり前と言えば当たり前なのですが


[輸入品]に比べ《 品質 》《 持ち 》が違います!

出荷期間が短いのは残念ですが

手に入る今のうちに一度ご購入ください!


モノが違う!そう思う事間違いなしです!

★今週のおすすめ★ 7月第2週    
ヒペリカム
  「ヒペリカム」 

オトギリソウ科  オトギリソウ属 中央アジア原産
生産者: 長野県 JA北信州みゆき

◎おすすめポイント◎
アレンジ 花束 アクセントとして
人気のヒペリカムです。
[実物]として出回っていますが
実になる前の 黄色いお花
カワイイです!
(見れたらラッキー?!
すぐに実が黒ずんでしまうイメージ
ですが、それは[輸入品]です。
この[国産品]だと《 品質 》《 持ち
どちらも抜群です!

2020-07-09 00:25:24

折りたたむ

今週のおすすめ 7月第1週

はなとも生花店の店舗の奥はいわゆる【仕事場】となっており

スタンド花の製作ブライダル装花の製作在庫の保管等に使っています。

その仕事場から外に出られるのですが、そこにあるスペースは

鉢植え道具を置くのに使っています。


鉢植えと言っても売れ残り傷んでしまった 観葉植物

花が終ってしまった コチョウラン の養生?


…いや、放置状態で無造作に置いてあります。

訳あってここに、ある程度の空間が必要となり整理せざるを得なくなりました。

いつかは整理しないとなぁ…


そう思いつつも見て見ぬふりを続けること数年。


結局、人って必要に迫られないと面倒は避けていくのですね…

まずは現状把握

太陽に向かって自由に育った木々がからまって“ プチジャングル ”を形成しています。

その足元には、残念ながら枯れて土だけになった鉢もチラホラ。

とりあえず、育ったものはそのままで

傷んだもの土だけの鉢を処分すれば必要な空間が確保できそう。


やるからには徹底的にやりましょう!

気合一発!作業スタート!


とりあえず、散乱している道具や空き鉢を整理してと…

何だか異常に暑くない?!

それもそのはず。この日の最高気温は6月の観測史上2位の34℃


徹底的にやるのは早々にあきらめ、ボチボチやることにシフトチェンジ。

休憩をこまめに取りながら、枯れ枝をノコギリで切断し、根を引き抜き…

作業が終る頃にはボチボチでも 汗ダラダラ


土のう袋で15袋ほどの土が出ました!

あとはこのの処分なのですが…

どこかの山か公園にぶちまける!


 ダメです!
廃棄物処理法違反 》で逮捕ですよ!

用土として再利用するにも 土壌改良 が必要で、手間と時間とお金がかかる…

回収業者にお願いするしかありませんね…

 そこそこ高いんですよねぇ…

まぁ、これでなんとか必要な空間は確保できました!

ついでに不用品も処分できました!

そして、次に片付けをするのは 寒い時期 にしようと心に刻みました!


爪で引き裂く感覚が最高!」「今日のメイちゃん

 事件発生! 器物損壊事件 》です!
 

〝現行犯で『メイちゃん容疑者(3才♀無職)』を逮捕しました。
寝室
(和室)障子をビリビリに破った容疑です。
ムシャクシャしてやった」とのこと。

以前やられてから近づけないように[突っ張り棒(2本)]でガードしていたのですが

それを強引に突破し犯行に及んだ模様。


この部屋は障子無しだと朝日が直で入ってくるため、すぐ張り替えることに。

今度は簡単に破られないように[ プラスチック製障子紙 ]を購入。

最近の障子紙って< 両面テープ >で張れるんですね。ちょっとビックリ。


2枚張りなおすのに1時間ほどかかりました。

設置を終え、後片付けをしていると、何やら寝室から物音が…

 再犯です! 全然反省してない!

さっそく新しい障子に、とがりにとがった爪を突き立てます!

しかし、新しい障子はツルツルとメイちゃんをはじき返します。

ひとしきりあちらこちらをカリカリ引っ掻いた後

覚えてやがれ!
」と捨て台詞を吐いたかどうか定かではありませんが諦めました。

 この勝負、[プラスチック製障子紙]の勝ち!

ただ、繰り返しやられるとさすがに心配なので防御も強化しました。

突っ張り棒タオルケットを掛け、侵入を防ぎます。

mei478
いつもと違う障子前を気にしてやってきたメイちゃん

下からタオルケットを引っ張って再度侵入を試みましたが、失敗に終りました。

これで一安心。

それにしても、メイちゃん障子を破るのは止めてください!

お金もかかるし、なんと言っても 張り替えるのが面倒なんです!

もし、また破られるようなら《カーテン》に変えるしかないですね…(またお金がかかる…
mei479
mei480
 後日談 :このブログを書き終わった直後、 障子が破られているのを発見・・・
      カーテンを買いに行ってきます・・・


今週のおすすめは、「ベンケイソウ」です。

鹿児島では主に大隅半島の垂水地域で生産されています。

 夏の墓花 には欠かせないお花なのですが

下の写真のように一輪挿しで飾る事は、ほぼありません。

ただ、小さな白いお花が咲くと、なんとも可愛い表情を見せてくれます。

今週のおすすめにした理由はそういうところにあると、言いたいのですが

 実は それほど売れていないからなのです・・・

元から安くはないお花なのですが、まだまだ出始めということもあって

普段より高値で販売しております。

その分、上手な生産者さんの品なので、花持ちは保障します!

 是非とも、ご購入の程お願いいたします!


★今週のおすすめ★ 7月第1週
ベンケイソウ
              「ベンケイソウ」 

ベンケイソウ科  セダム属 中国原産
生産者:鹿児島県 坂元政志
◎おすすめポイント◎

を抜いてもなかなか枯れないところから
 不死身 と言われた〝弁慶〟にたとえて
名付けられました。
別名[チドメ]と言い、その名の通り
に止血効果があり、古来より
 薬用 として用いられてきました。

 ヌルヌルになりやすい切り口ですが
花瓶に漂白剤を少量入れておくと
 ヌルヌル防止となり、より長持ちしますよ。

2020-07-02 00:14:37

折りたたむ

今週のおすすめ 6月第4週

今年の3月に〝スマホのカーナビ〟について

今さら“ 手放しの称賛 ”を贈った私ですが


使いこなしていくうちに、いくつか物申したいことが出てきました。

モチロン、圧倒的に便利で役に立っているのですよ!

頼り切っていると言ってもいいくらい。

だからこその問題点なのです。

ケース①
とある斜面にある住宅への配達。

目的地に到着してもおウチが無い。


どうやら家は斜面の上にあるらしい。

ところが、上へとつながる道も無い。

検索しなおしても上へ周り込むルートを示さない。

仕方がないのでその場を離れ、住宅地図を頼りに大回りして到着。

30分ほど迷走させられました…

ケース②
繫華街のマンションへの配達。

これ、どう考えても裏側だよな…


そう思いながら、ナビ通りに運転すると

やっぱり裏!オートロックだから入れない!


仕方なくその区画をグルっと回って到着。

何なんでしょう… このミスリード…


ケース③
片側3車線の国道から1本入った住宅へ配達。

道なりに運転。「今日も交通量が多いな。


しばらく進むと目的地付近で右折を促されました。

信号も無いけど、まさか3車線超えてあの小道に入れってか?!


違反ではないようですが、危険です!

しょうがなく、その先の信号で右折して目的地へ。

配達は《 安全第一 》です!


…今、思いつくのはこんな所でしょうか。

無料で使わせてもらっといて文句を言うのもアレなんですが

せめて【ケース①】だけでも改善してただければと。

目的地の住所登録以外に〝ここら辺に行きたい

画面にタッチしてルート検索出来るようになれば…


もしかしたら出来るんですかね?! 私が知らないだけで。

ただ、スマホのカーナビのおかげで、 かなり配達効率が上がりました。

これからもお世話になります! そして、精度の向上に期待しています!


きれいに撮ってね!」「今日のメイちゃん

続けてスマホがらみの話になりますが、

私、スマホを新調いたしました!


贅沢しているわけではないのですよ!


実際、携帯歴20年4台目ですし。

以前にも書きましたが、先日までは

 バッテリーが膨張して画面が剥離したスマホ をだましだまし使っていました。


それももう、限界。カメラを起動すると温度上昇で撮影出来ないのです。

そこに《 新機種発売 》の情報が。

これはもう、代えてもいいよ!という“神の啓示”では?! (たまたまだろ…

そこまで新機種に対する執着みたいなものは無いのですが

最新機種を手にするって、やっぱりちょっと〝 優越感 〟?!


同じメーカーのスマホなので、データの移行もスムーズでした。

使い勝手も向上していて大満足です!

中でも《カメラ》がほぼ《 一眼レフ 》とのこと。

これはメイちゃんがかわいく撮れるぞ!


で、 一眼レフって何? 〟…

いや、言葉は知ってますよ。 なんか、すごいカメラなんでしょう?!

習うより慣れよ”です!

説明を読みながら撮ってみました!(加工はしておりません。)
mei475
どうでしょう?!心なしか毛の1本1本がクッキリしているような?!

ちなみに近距離から望遠レンズモードで撮ってみました。

続きまして、全身を。
mei476
モデルさんもノッてきた?! 撮影に協力的です。

いい言葉が思いつきませんが、今までの写真より“ リアリティ ”が出たような。

今回の最後は、あまり撮ったことが無いアップ!
mei477
素人でもボケずに撮れました!

これからは〝 きれいなメイちゃん 〟をお届けできるかと思うと腕がなります!

お花以外はメイちゃんしか撮らない私には“ ネコに小判 ”かもしれませんが

技術をみがいて少しでも良い写真を撮っていこうと思います!

あ、あと、このスマホは【5年】は使うつもりです!

その間、何枚メイちゃんを撮るのでしょうかねぇ…

ちなみに、前のスマホでは《約5,000枚》ほど撮っていました!(約3年で)



今週のおすすめリンドウ北海早生」です。

今年も出荷が本格化してきました。


リンドウはいろんな産地から出荷されますが

はなとも生花店では〝 佐賀県の豆田菊美さん 〟が出荷するリンドウ

主に仕入れています。なんと言っても[ 花持ちがイイ!]


手入れをしてあげると、2週間はキレイに持ってくれます!

流石にお値段は少々お高めですが、自信をもっておすすめします!

以外にも、ピンク パステル (白地に淵が青)もございますよ!

暑いでしょうが
ご来店なさってご購入お願いいたします!

★今週のおすすめ★ 6月第4週
北海早生
  「北海早生」 

リンドウ科  リンドウ属 日本・中国・朝鮮半島原産
生産者:佐賀県 豆田菊美

◎おすすめポイント◎
は生薬として用いられるリンドウ
竜胆”という漢字もこれに由来します。
 中国 では熊の胆を漢方で用います。
とても苦い熊の胆より更に苦い”→
よりも強い動物→命名:竜胆
音読みの「りゅうたん」これが 日本
広まった後「リンドウ」という呼び名に
変化し定着しました。
 

2020-06-25 07:09:37

折りたたむ

今週のおすすめ 6月第3週

新しい生活様式 』を模索中の世の中。

結婚式》も〝 新しい様式 〟を模索中です。

先日とある施設で、 ブライダルフェア が開催されました。

もちろん、十分な対策と距離を取り、開催時間も短め。

十数組のカップルがご来館されたのですが

皆さん【 状況によっては延期、内容の変更 】が前提のお話となりました。

この施設では8月から結婚式を再開する予定なのですが

今までの様に100名以上を招待したり、遠方から招待したり出来ず

ほぼ身内だけで小規模に執り行うのが主流になるとのこと。

1卓あたりの着席を4名に制限して距離感を保つそうです。

この他にも[消毒の徹底][マスクの着用][会場の換気]等

まだまだ不透明な部分も多くあります。

ただ、こんな状況下で結婚式を挙げてくれる方達には感謝しかありません。


結婚式が再開した暁には、お花で式を盛り上げられるよう頑張ります!

結婚式の〝 新しい様式 〟として、東京の結婚式場が

リモート結婚式》を始めたそうです。


招待客に料理お花が宅配され、画面上で一斉に乾杯!

簡単に言えば流行りの【 ZOOM飲み会 】を大規模にした感じ?!

ご予算は“ 100名参加で¥1,300,000 ”だとか。

試みとしては面白いと思うのですが

気になるのが〝 ご祝儀はどうやって集めるの?


振り込ませるのか、書留で送らせるのか、参加料として徴収するのか・・・


それはそれとして、話のタネに1回参加してみたいですね。

その場合、やっぱり【正装】しなきゃいけないんですよね。

でも“ 下は短パン ”とか、そんな方もいるのでしょうね。


想像するとチョット笑えます。

いろんなアイデアでなんとか結婚式を挙げてもらおうと模索中ですが

一番は〝 今まで通りの結婚式 〟を開くこと。

こんな状態がいつまで続くのか分かりませんが

早く終息してくれることを心から願います。



何だか気持ちが悪くて・・・ 」「今日のメイちゃん

数日前から、やたらとトイレに入る姿を見かけるように。

ついには10分おきくらいに出たり入ったり。


心配になり おしっこシート を見てみると

あまりおしっこが出てない様子。


 トイレの砂 を見てみると、所々にが確認できました。

コリャ大変!すぐ病院だ!

行きつけの病院に連絡すると「おそらく膀胱炎」とのこと。

すぐに連れて行き診てもらいました。

診察の結果、やはり膀胱炎でした。


〝炎症している部分から脳に誤った信号が出されおしっこが無いのに
 おしっこがしたくなって何度もトイレに行く。出血はきばりすぎで尿道が切れたから。〟

いつもながら、分かりやすい説明ありがとうございます。


〝原因はほぼストレスなんだけど、思い当たることは?〟

・・・これといって思い当たる節が、無い!


あれだけ自由気ままに暮らしているのにねぇ・・・

 液状のお薬 を処方していただきました。

朝、晩1回づつ、1週間分。

・・・あのメイちゃんですよ
!素直に飲んでくれると思います?!

・・・1日2回の〝 格闘 〟が始まりました。


逃げ回るメイちゃんを捕獲し、軽く拘束し、口にスポイトを突っ込み流し込みます。

これって、結構なストレスでは?!

そんな疑問を抱きつつお薬を飲ませています。


ただ、効果はてきめん!トイレに行く回数がめっきり減りました!

しばらくイヤな思いをさせるけど、自分のためなんだからね!

早く良くなってね!メイちゃん!

ベッドで療養中?!のメイちゃんです。
mei472
mei473
mei474


ルリダマアザミ」が今週のおすすめです。 今年初入荷です!

全てのお花の中でも、その 存在感 異質感 はずば抜けています!

青い色味を加えたい時 シルバー系でまとめたい時 

チクチク・カサカサした素材感を出したい時

いろんな場面で重宝するお花です。


出始めのため、少々お高いですが〝スワッグ〟に出来ることを考えれば

 十分元が取れるはずです!


これからも〝スワッグ〟向きのお花もいろいろと紹介していきますね!

★今週のおすすめ★ 6月第3週
ルリダマアザミ
 「ルリタマアザミ」 

キク科  ヒゴダイ属 地中海沿岸・アジア原産
生産者:佐賀県 吉原将幸

◎おすすめポイント◎
学名は「Echinops」と言い
ギリシャ語で「ハリネズミに似ている
という意味です。
 トゲトゲ の質感と涼しげな
青色瑠璃色)が魅力的なお花です。
〝スワッグ〟にも向いてますので
お花が終わったら風通しの良い所に
吊しておくといいですよ。

2020-06-17 21:25:38

折りたたむ

今週のおすすめ 6月第2週

ほぼほぼ仕事や雑用をやり尽くしてしまい

私、いよいよ時間を持て余しております。


何かしないとなぁ…

ここで思いついたのが〝ハサミ砥ぎ〟でした。


簡単にダイアモンド入りの砥ぎ棒で砥いだりしていたのですが

ここは“ 砥石 ”で本格的に砥いでみました。
(時間があるもので…

仕事場には【剪定バサミ】が数本置いてあり

正直、切れ味には不満を持っていました。


中には錆びてしまったものも。

それにしても、 便利ですね!YouTube!


剪定バサミの砥ぎかた 検索したらありました!

これを参考にハサミ砥ぎ開始。

シュッシュッシュッシュッ…

砥いでいるうちになんだか《 無心 》になっていき、一心不乱に砥ぎ続けました。


そして・・・『全部砥いでやりました!(この他にも5本ほど砥いでます
ハサミ
全部“ 紙を細切り出来るレベルの切れ味 ”です!

黒ずんでいた刃も出来る限りピカピカに。

上の画像でいちばん左の一つだけ種類が違うハサミですが

これは私が10年以上愛用しているもので

購入当初は“ ハサミなのにナイフのような切り口 ”が謳い文句でした。

それが今では、見ての通り噛み合わせが悪くなり見た目も…


ハサミとしてはとっくに寿命を迎えているのですが

コレ、《バラのトゲ取り》にもってこいなのです!


バラのトゲ取りと言えば、↓こちらが専用の道具です。
トゲ取り
先っぽで茎を挟んで一気に引っ張るのです。

早くて簡単なのですが、いかんせん茎も擦れて傷だらけになってしまうのです。


トゲの多い品種だと上手く取れないですし。

そこで“Myハサミ”です!

程よく重さがあり、閉じた刃の側面で茎を擦っても傷があまりつかない。

固く大きなトゲはチョキチョキ、カットできます。

なんといっても、長年愛用してきただけあって、手のフィット感が抜群!

まだまだ現役でがんばってもらいますよ!

道具を手入れをしただけで花屋として【 レベルが上がった 】気がするのですが

気のせいでしょうか?!


…それはともかく、道具は定期的にお手入れをしていこうと思います。


今年の夏はこれでキマリ!」「今日のメイちゃん

夏の寝床問題 〟が持ち上がっていたメイちゃん

畳や床で寝っ転がっていたのですが、やはり定位置が欲しいところ。

とりあえず[ アルミ製のネコ鍋 ]と[ ひんやり素材のベッド ]を用意。

すると、 ネコ鍋 は気に入った様子。


一方、 ベッド には乗ろうともしません。

ここでピンときました!

ベッドの上に鍋をのせてみたら?!

鍋で丸くなってもはみ出てしまう残念な?!メイちゃん


はみ出るんだったらはみ出た部分がひんやりしてたら良くない?!

するとどうでしょう… 作戦大成功!

mei469
mei470
気に入ってくれたようです!

はみ出た頭をベッドの淵に乗せたりして、ひんやりを楽しんでいます。

そこそこいいお値段のした ベッド も無駄にならずに一安心。

この夏は〝 鍋ネコメイちゃん 〟を見て毎夜毎夜 ニマニマ しようと思います(暑苦しいですね…
mei471


クルクマバルビピンク」が今週のおすすめです。

暑ければ暑くなるほど、色が濃くなり、大きく成長するクルクマ

暑いのが大の苦手な私にはうらやましい限りです!


そして、クルクマの“球根”はお酒を飲んだ後お世話になる

ウコン 】なのです! お世話になってます!

以前は仏花に使われることが多かったのですが

様々な品種が生産されるようになり

ブライダルでも活躍するお花となりました。


出荷はこれから本格化していきますので

7月頃には、お手頃な価格でいろんな品種を提供出来ると思います。


クルクマ鹿児島・薩摩地方南部 特産品 でもあります!

地産地消 〟にもなりますよ!ぜひ、ご購入ください!


★今週のおすすめ★ 6月第2週
バルビピンク
  「バルビピンク」 

クルクマ科  ウコン属 熱帯アジア原産
生産者:鹿児島県 生田フラワーズファーム

◎おすすめポイント◎
ハスの花に似ていることから 仏花 
としての需要が高いクルクマですが
品種によっては普段使いに向いてる
ものもたくさんあります。

この〝バルビピンク〟もそうです。

お花として鑑賞している部分は
」であり、その中にある
のような部分がお花なのです。

2020-06-10 22:17:42

折りたたむ

今週のおすすめ 6月第1週

5月30日(土)九州南部が梅雨入りしたと発表されました。

これから約一月半 ジメジメ ムシムシ の季節が続きます。

父の日 】以外行事もなく《ジューンブライド》とは名ばかりにブライダルも少ない6月

今年は既に6月に予定されていた披露宴は全て延期が決まっています。


気持ちまで ジメっ と沈んでいます…

ただ、良い兆しとしては、4月から休館していた各ホテルが営業を再開しました。

まだしばらくは[宴会]や[結婚式]は開かれないでしょうが

新しい生活様式 〟に沿った形で少しづつ開催されるようになるでしょう。


とはいえ、まだまだ スカッ とした気持ちになれない今

お花で気持ちをアゲませんか?!


はなとも生花店HPにて

夏のおすすめヒマワリの花束】【ヒマワリのアレンジ”発売中です!

言わずもがな夏を代表するお花〝ヒマワリ〟。漢字で書くと〝 向日葵 〟。

太陽に向かって大きく咲き誇り、明るく元気の象徴のようなお花です!


 子供から大人まで大人気!プレゼントに、ご自宅用にいかがでしょうか?!

生産者を厳選し、良品でお作りします。

夏だけの期間限定販売です!ぜひご注文ください!お待ちしております!


しばらくお別れ… 」「今日のメイちゃん

毎年恒例?! コタツの抜け毛取り&片付け 〟をいたしました!
 
重い腰を上げ
(重すぎる!室温30℃の中、執り行わせていただきました。

昨年は、コタツとの別れを惜しんでか、メイちゃんから

ジャンプしてからの噛み付き
”“ 噛んでからの回転 ”と

 野生の肉食獣 を髣髴とさせる、激しく多彩な攻撃を食らいました…


今年もかなりの攻撃を覚悟しながら望みました。

抜け毛取り用のスポンジやブラシを駆使して抜け毛を集めたのですが

布団を擦れど擦れど出てくる抜け毛…


一生終らないかもしれない…

軽く途方にくれながら抜け毛を集めること3時間


メイちゃんが一匹増えました!
mei467
で、懸念されていたメイちゃんからの攻撃ですが…

まったくありませんでした!


強いてあげれば、ブラシで擦ってる目の前に座って邪魔をするくらいでした。

さすがに「これだけ暑けりゃ片付けるよね…
」そう思ったのかも。

コタツを片付け、夏用のラグを敷いて、ガラスのテーブルを置いて、模様替え完了!

今シーズン一、汗だくになりました…(自業自得

メイちゃんは冷んやりしたラグに寝転がったり

ガラスのテーブルでうたた寝したり

〟を楽しんでおります。

mei468
時期シーズンコタツを出した時には、こまめに抜け毛取りをしようと思います!

あと、もっと早めに片付けるようにしようと思います!(多分ムリ…


今週のおすすめは、“ 夏の主役 ヒマワリビンセントオレンジ」です。

誰もが知ってる〝 夏のお花 〟ですが、今では一年を通して生産されています。

それでも、そこはやっぱり“ 旬は夏 ”。


お手頃価格いろいろな種類が手に入るのはこれからです。

ブライダルでも、夏場 大人気のお花 です。

はなとも生花店の担当するブライダルでは、この時期に

ヒマワリオンリー 〟の装花を、年一くらいの割合で受けます。


会場が“ ヒマワリ畑 ”のように見えるこの装花は

ゲストの皆さんが入場するや否や、思わず「おおー!
」と

 感嘆の声 を漏らすこと請け合いです!
(今年は難しそうですが、来年に期待!)

お部屋に、 スカッと晴れた太陽のようなヒマワリ を一輪飾って

しばらく続くジメっとしがちな 梅雨 を乗り切りましょう!


はなとも生花店ホームページでも前述の通り

夏限定!ヒマワリの花束・アレンジメント

の販売を開始しました!ご注文お願いいたします!


★今週のおすすめ★ 6月第1週
ビンセントオレンジ
 「ビンセントオレンジ」 

キク科  ヒマワリ属 北アメリカ西部原産
生産者:熊本県 岩下ファーム
◎おすすめポイント◎

中世では主に食用として栽培
されていたヒマワリですが
今ではを代表するお花として
誰からも愛されています。

品種改良も進み、大きさ
様々な種類が出荷されています。
これからが本格的なシーズンです。
どんなヒマワリと出会えるかお楽しみに!

2020-06-03 23:28:17

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5