はなとも生花店

鹿児島の花屋はなとも生花店です。フラワーギフト鹿児島市内無料で当日配達可能です。

    

    

 

はなとも生花店HOME»  ブログ記事
はなとも生花店HOME»  ブログ記事»  今週のおすすめ»  今週のおすすめ 5月第5週

今週のおすすめ 5月第5週

今週のおすすめ 5月第5週

2月半ばから時が止まったかのような人間社会ですが

そんな人の営みを横目に、季節はいつも通り進んでいるのです。


はなとも生花店の店頭も【 春のお花 】はほぼ無くなり

初夏のお花 】が日を追うごとに増えてきました。

実は今の時期、〝 個性的なお花 〟が多く、アレンジを作っていても面白いんです。


代表的なお花としては《アジサイ》ですね。

一年を通して世界中から入荷するお花となっていますが

 地元産の葉付きで枝の長いもの は今だけなのです。

アジサイ
そして、私のおすすめはなんと言っても《アリアム類》ですね。

先日も紹介しましたが《ギガンチューム》。

まっすぐ長く伸びた緑の茎の先にまん丸薄紫、ぼんぼりのような花たち。

かなりのインパクトです。

ギガンチューム
ギガンチューム》を細く、小さくしたような《丹頂アリアム》も楽しい。

特に《踊る丹頂》という品種がスゴイ!


茎がグネグネと右に左に上に下に、まさに踊るがごとく動きがあるのです。

一本一本動きが違うので、数本組み合わせて“ いい感じ ”に決まったときは

これぞ花屋冥利に尽きる花材だな!


アレンジの出来に惚れ惚れし、思わず自画自賛してしまいます。
(心の中でですよ!
丹頂アリアム
最後に紹介するのは・・・  この後の『今週のおすすめ』で!



暑いのは苦手なの…」「今日のメイちゃん

密閉度が高い我が家。6月にもなると昼間の熱がこもって連日【 熱帯夜 】です。

夜、遊んでいて、テンションが上がると、部屋中走り回るメイちゃん


しばらくするとフローリングにペタッと寝転んでクールダウンするのですが

その時間が長くなっているのに気づきました。


確かに暑い! 扇風機の風量を[]から[]に上げてちょうどいい具合。

もはやクーラーを入れるべきか… イヤ、まだ早い!

それよりもまずメイちゃんの〝 クールスポット 〟を作ろう!

昨年買った《冷却ジェル入りアルミマット》を出しました。

何を思ったか、昨年メイちゃんはこのマットに噛み付いて穴を開けました。


テープで塞いでいるから問題ないだろう

メイちゃんもマットに乗ってじっとしているしこれで暑さ問題も解決!


・・・翌朝、メイちゃんに起こされ、朝ごはんの準備をしようと

なにげにマットの前を通りかかったところで異変に気づきました。

なんか、マットの周りが水びだしですけど?!


マットの中の冷却ジェルがダダ漏れです!


慌ててふいたのですが、 ネロネロ していてふき取れない!

キッチンペーパーですくい取るようにジェルを集め

何とかふき取ったのですが、 床がベッタベタ!


ウェットティッシュでふきなおしてようやく片付きました。

と思ったら、今度はメイちゃんが朝ごはんをリバース…


再びの床掃除となりました…

朝から汗だくの大騒動でした…

あとから調べてみると、この冷却ジェルネコにとってかなり 有毒 らしく

まさか、吐いた原因はジェルを口にしたから?!


不安になりましたが、杞憂ですみました。


だって、夜には〝いつものメイちゃん〟だったのですから!
mei464
mei465
mei466
皆さんも久しぶりに使う《 ネコグッズ 》の点検は気をつけて下さい!

あと、 暑さ対策 もしっかりしてあげてください!

ちょっと早い気もするけど、もうクーラーの出番ですかねぇ…


今週のおすすめは、〝 洋物 〟の出荷が始まりましたので

シャクヤクルーズベルト」です。

和物
(日本で作られた品種)は5月半ば頃から入荷していたのですが

私個人の感覚では“ 和物は咲きが悪い ”と感じてます。


から出ているが濃く、糊のようになって上手く花びらが開けないのです。

 洋物
(海外で作られた品種)だと、しっかり咲き切ってくれます。

そういうことから“ シャクヤクは洋物を仕入れる ”と私は決めています。

咲ききると、ポロポロ花びらが崩れてしまいますが

咲いた姿は豪華美しいですので、その儚さ込みで愛でてあげてください。


★今週のおすすめ★ 5月第5週
ルーズベルト
「ルーズベルト」 

ボタン科  ボタン属 東南アジア原産
生産者:長野県 JAながの みゆき支所
◎おすすめポイント◎

シャクヤクボタンと似ています。
〈立てば芍薬、座れば牡丹~〉
と言いますが、シャクヤクは【 草花 】で
スッと伸びる姿が美しく、ボタン
花木 】で低い位置にもを付けます
そう言う理由からこの例えとなりました。
共にが散ることを「崩れる」と表現
します。なんとも風情のある表現です!
   

2020-05-27 23:13:36

今週のおすすめ