はなとも生花店

鹿児島の花屋はなとも生花店です。フラワーギフト鹿児島市内無料で当日配達可能です。

    

    

 

はなとも生花店HOME»  ブログ記事
はなとも生花店HOME»  ブログ記事»  今週のおすすめ»  今週のおすすめ 10月第1週

今週のおすすめ 10月第1週

今週のおすすめ 10月第1週

10月1日(木)は『 十五夜 』です。

旧暦の8月15日を指し、暦の上での(7月~9月)の中間にあたることから

中秋の名月 』とも呼ばれます。


秋の実りを感謝する行事であり

稲穂に見立てた《ススキ》、満月に見立てた《月見団子》を飾り名月を愛でます。

う~ん、なんとも風流!


秋の夜長をゆったりと〝 月見で一杯 〟いいですね!(趣旨が変わってしまいました…

はなとも生花店でも例年通り《 十五夜セット 》を販売いたしました。

ススキ][][リンドウ]等を“一升瓶”に入るサイズにまとめたものです。

んんっ
今まで何の疑問も無く一升瓶に飾ってきましたが、 なぜ一升瓶?

 花屋的観点 で推察すると

ススキは長さを活かし高く飾ってあげるのが定石。

サイズとしては〝 一升瓶くらいの器とのバランス 〟がちょうど良いのです。


一升瓶はどれも形が一緒なので、だれが活けても様になります。

さらに、どの家庭でも手に入れやすい。

以上の理由から一升瓶が定着したのかと。


ただ最近の家庭で一升瓶をあまり見かけなくなってきました。

紙パックペットボトルに取って代わられて…

実際《 十五夜セット 》を購入されたお客様から

一升瓶も売って下さい。

こう言われたことも何度か
ペットボトルじゃ味気ないですものね…

重いし、割れたら危ないし、扱いにくい物ですが

エコ 〟で考えると、とても有益ですよね。


一升瓶があたりまえに流通する社会

目指してもいいんではないでしょうか。


これからの 十五夜 のためにも?!



朝夕冷えてきたので…」「今日のメイちゃん

さすがの私でも?! クーラーを切ってから寝るようになりました。

まだ布団を使う程ではないのですが、朝方肌寒い日も。

さて、最近のメイちゃんの《 寝床 》なんですが…

私のベッドで一緒にねています!


しかも、以前のように真ん中を占拠して寝るのではなく

足元に敷いてある“ 青いタオルケットの上 ”に収まって寝てくれているのです!
(面積としては8分の1くらい)
mei512
メイちゃんも大人になりました…(遠い目)」

お互い“ パーソナルスペース ”を侵す事無く快適な睡眠が出来ています。

そんな朝方、仰向けで寝ていた私の胸の上に

メイちゃんが乗っかってきたのです
ノドを〝ゴロゴロ〟言わせながら

こんなこと初めてです
子ネコの頃にもありませんでした

ネコを飼っている人からは「寝てたらネコが上に乗っかってくるんだよ


迷惑そうに、でもニヤニヤしながら話す姿に軽く《 嫉妬心 》を抱いていた私。


ついにメイちゃんが甘えてくれた

寝ぼけながらも嬉しくなり、ナデナデさせていただきました!


しばらくするとウトウトしだしたメイちゃん

このまま寝るのかな?!…んッ?!なんだか胸が苦しい


おっ、重い!
』気持ちじゃなくて、物理的に

香箱座り 》で小さくなって寝ているメイちゃん


その体重(4.7kg)が私のみぞおち辺りに一点集中。 かなりの圧迫感

呼吸の苦しさから「う~ん…
」唸ってしまいました

その刹那、私の苦しみに気づいたのか、メイちゃんが胸から降りてくれました。


嬉しいけど苦しい 〟なんとも複雑… でも…

私も誰かに〝迷惑そうに、でも ニヤニヤ しながら誰かに話すことでしょう
(あっ!もうここでしてた!

メイちゃん!寒くなって乗っかるのはいいのですが、足や腕とかにしてね
mei513
mei514



今週のおすすめはモチロン「タカノハススキ」です。

秋の七草 】の一つで、“ 尾花 ”とも呼ばれています。

花穂が咲くと 白い毛 が生え、風によって種子を飛ばします。

その風景は日本中のあらゆる場所で見られ、いかにも

あぁ、だねぇ~・・・
」その物寂しさに思わず感嘆してしまいます。

ところが、その繫殖力の強さから

 北米 ではススキが“ 侵略的外来種 ”に指定されているのです。


難しい問題ですね・・・

日本 十五夜 には欠かせない趣深いお花なのにね…

★今週のおすすめ★ 10月第1週
タカノハススキ
  「タカノハススキ」 

イネ科  ススキ属 東アジア原産
生産者:鹿児島県  雪山誠

◎おすすめポイント◎
秋の七草 】の一つに数えられるススキ
ですが、この場合“ 尾花 ”と表記されます。
風に揺れる 金色 ススキを、フルフル
揺れる「動物の尾」に見立てたそうです。

10月1日(木) 十五夜 です。
ススキを飾り、照明を落として
 満月の光  秋の夜長 風流
過ごしてみてはいかがですか?
 

2020-10-01 05:30:28

今週のおすすめ