はなとも生花店

鹿児島の花屋はなとも生花店です。フラワーギフト鹿児島市内無料で当日配達可能です。

    

    

 

はなとも生花店HOME»  ブログ記事
はなとも生花店HOME»  ブログ記事»  今週のおすすめ»  今週のおすすめ 11月第1週

今週のおすすめ 11月第1週

今週のおすすめ 11月第1週

今年もあと2ヶ月あまり。

永遠に終らないんじゃないかと思われていたもようやく過ぎ去り

長袖の季節になりました。

ですねぇ。


はなとも生花店の店頭、お花の顔ぶれもだいぶ変わりました。

のお花が入荷し始め、そろそろ終わりになるのお花もあり、とてもにぎやかです。

一時期の高値も落ち着いてきて、お花を選ぶのに迷うことうけあい。


そして、今の時期はなんと言っても〝紅葉もの〟ですね。

鹿児島でも山々がそろそろ色づき始め、紅葉した枝ものの入荷が始まりました。

ツツジ》に《カエデ》《イセキ》に《雪柳

ツツジ
カエデ
イセキ
イセキ》なんて2.2mもある特大サイズ!

ちなみに《イセキ》と言う呼び名は俗称で、本来は《ガマズミ》です。

なぜ呼び名が《イセキ》になったのか…
?? わかりませんでした!

紅葉界のエース ”と言えば《カエデ》ですよね?!

一般的に《 紅葉(モミジ) 》と呼ばれるのが《カエデ》です。


枝ものとして入荷するのですが、 まぁ、扱いが難しい!

水揚がりとにかく悪く、すぐに葉がチリチリになり、散ってしまいます。

いろいろと工夫をして水揚げするのですが、どれもこれといった効果が見られません。

紅葉する ”ってことは、葉が散ってしまう直前の状態だから仕方ないと言えば仕方ない。


散ろうとしている葉に「キレイだからもう少しそのままで!

お願いしても木にとってはどだい無理な話ですよね。


もし長持ちする方法が見つかれば、結構売れると思うのですが…

 どなたかお知恵をお持ちの方はご一報ください!

今回仕入れたのは、今週末にある婚礼用です。

だから「なんとか散らないでがんばって!カエデさん!


あえて無理強いしておきます…
(ホント、頼みます!



今年は自粛すると思ったのに…」「今日のメイちゃん

 ★メイちゃんはいい迷惑?! 第3回ハロウィンパーティー!★
 
やってまいりました! 10月31日ハロウィン!


毎年恒例?!のこのパーティーも3回目。

要はメイちゃんのコスプレを写真に撮るだけなんですが…

年々撮影の難易度は上がっております。

嫌がり方がハンパない!

被り物を被らせようとしては噛まれ、逃げられ。

なんとか被らせたとしてもすぐに脱がれてしまいます。

写真を撮る段になってもそっぽを向いて目線をくれません。

これからお見せする写真はまさに“ 一瞬 ”を切り取ったものだとご理解ください。

それでは始めましょう!  ハロウィンパーティー! 1枚目は…

 ★怖い系はよく似合う?!百獣の王ライオンメイちゃん★

mei523
そこにいるのは《 オスのライオン?!

毛色が茶色だったら、ほぼ ライオン でしょう。

近寄れば噛まれる事、間違いなし
(昔、ライオンに噛まれた女優さんがいましたよね…

続きましては《 空想上の生物 》が登場!

 ★せまい額に角が生えた!ユニコーンメイちゃん★
mei524
節分での《 鬼の被り物 》もそうですが、メイちゃんにはが似合います。

カラフルな“たてがみ”が幻想的な雰囲気を醸し出しています。

近寄ればで攻撃…ではなく噛まれます!

最後はコスプレとはちょっと違いますが、これからの季節に向けて。

 ★冬のオシャレは首元から!マフラーメイちゃん★
mei525
暖かそうです。今までとはうって変わって可愛らしい(でも顔が怖い!

お出かけの時に《 マフラー 》いいかも。(出かけませんが…

モチロン、近寄れば噛まれます!

久々のコスプレはいかがだったでしょうか?!

楽しんでいただけたなら幸いです。


手に生傷を増やした甲斐がありました!

これ以上やるとかわいそうなので、過去の ハロウィン の写真を載せておきます。

メイちゃん!嫌なことさせてゴメンね!でも、来年もお願いします!

mei392
mei239
mei238



今週のおすすめは、紅葉もの「雪柳」です。

ブライダルの打ち合わせは概ね1ヶ月前に行われるのですが

例年、今の時期「紅葉ものを使って。」というご指定を多くいただきます。

これが『安請け合いできない』のです。


その年の気候次第で、何とも入荷が安定しない。

おそらく皆さんは[ モミジ
]を想像されていると思うのですが

これが最も入荷時期が読めない。しかも年に1、2度しか出てこない。
(今週はたまたま入荷しました!

運よく手に入っても、が下がりやすく、あっという間に干からび散ってしまうのです。

そこでお世話になるのがこの雪柳なのです。

安定した出荷量。出荷期間が長い。何より、手頃な価格!

雪柳が無ければ秋のブライダルは成り立たないでしょう!(チョット言いすぎですね・・・

もちろん、お客様には上記の説明をしています。「モミジ で見てくださいね。」と。

お部屋に雪柳を飾って、今年の 短かそうな秋 を満喫してみては?(少し散りますけど、それも風情ですね?!

★今週のおすすめ★ 11月第1週
雪柳
 「雪柳」 

バラ科  シモツケ属 日本・中国原産
生産者:熊本県 平田真也

◎おすすめポイント◎
からは雪のように 白い
小さな花
を咲かせ、には
青々としたを揺らし、そして
は美しく 紅葉 する雪柳
どの姿も美しく、一種で四季
を楽しめる
ことから、 庭木
しても人気です。

2020-10-29 21:11:09

今週のおすすめ