はなとも生花店

鹿児島の花屋はなとも生花店です。フラワーギフト鹿児島市内無料で当日配達可能です。

    

    

 

はなとも生花店HOME»  ブログ記事
はなとも生花店HOME»  ブログ記事»  今週のおすすめ»  今週のおすすめ 11月第2週

今週のおすすめ 11月第2週

今週のおすすめ 11月第2週

先週仕入れた《カエデ》、散らずに使えました!

その《カエデ》を使った結婚式を紹介いたします。

雲一つ無い秋晴れの下、奄美の里にて【 感染防止対策 】万全で開かれました。


披露宴に先駆け、挙式は“ガーデン人前式”で執り行われました。
ガーデン挙式
オープンエアで換気はバッチリ。

穏やかな日和で列席の方々にも楽しんでいただけたのではないでしょうか。

和風で白&緑 〟とご指定がありましたので

ベンチフラワー>は青竹のスタンドに装花いたしました。

署名台の後方には《カエデ》を大きく使った<スタンド花>を配置。

ガーデンスタンド
これがあることにより、挙式がよりドラマティックになったのでは?!(自画自賛

披露宴会場は〝 和風で赤ダリアをポイントに白メイン+緑で秋らしく

メインテーブル>はお花に加えて小物をあしらってとのご要望。

メインテーブル
お花の両サイドに手毬和風キャンドルを飾りました。

カエデ》を使えることはホントに稀なのですが、いいですねぇ。

 秋の存在感 バッチリ!枝の動き・葉の付き方”が面白く、空間を活かしやすい!

とても優秀な花材だと再確認できました!

タイミング良く出荷されればまた使ってみたいです。

ゲストテーブル>にもこだわりが。

ゲストテーブル
4つの枡にお花を活け、一つのデザインを作りました。

ソーシャルディスタンスを保つため、1テーブル4人に限定

披露宴が終ったら、一人一枡づつお花を持って帰ってもらいました。


これはお花を持って帰るのに、密になったり時間がかかったりするのを避ける配慮。

デザイン性も良く、これからの定番商品になるかもしれませんね。(期待を込めて。

先日観たニュースで〝 ブライダルは6割近く戻ってきている 〟そういった報道がありました。

イヤイヤ、鹿児島では1割も戻ってきていませんよ!


ただ、十分な対策を取れば問題なく結婚式を行えることはわかってきました。

結婚式は身近な人に結婚を認めてもらい、祝ってもらい、誓いを新たにする素晴らしい行事です。

新しい結婚式の様式 ”もだいぶ見えてきました。

今、結婚式に二の足を踏んでいるお二人!


いろいろと制約はあるかと思いますが、結婚式を挙げませんか?

時が過ぎれば「あの時結婚式を挙げて良かったな。」後の力になるはずです。

はなとも生花店もお花で、幸せな空間作りに協力いたします!

幸せは自粛させない (某結婚式場のCMから拝借。いい言葉です。

こんな幸せな行事をいつまでも自粛させておくなんてもったいない!

少しずつでしょうが、結婚式が増えていくことを信じてます!



ま、まさか、家族が増えるの?!」「今日のメイちゃん

イヌを飼いたい。」私の母がこう言い出しました。

散歩もしたいし、何より“イヌに恩返しがしたい

ウチでは以前、2匹イヌを飼っていたことがあり

母としてはこの2匹にとても感謝しているそうです。


そこでイヌへ恩を返すため《 殺処分 》される予定のイヌを1匹でも救いたいと。

そして自分の年齢も年齢なので、高齢の小型犬がいい。

まず、鹿児島市の動物愛護センターをあたりました。

すると、意外な事実が。


〝今は保護されるイヌは少なく、しかも欲しがっている人が多い。
  毎回抽選になるほどの人気。ネコならたくさんいるんだけど…〟

譲渡の日には朝5時頃から待っている人もいるそう。
(先着順だそうです。)

そこで《里親会》をあたってみました。

わんにゃんハート〟というボランティアグループが

毎週日曜日に『 里親探しの会 』を開いているのを見つけました。

すぐに予約し、先日参加してきました。

やはりここでもイヌが人気で数も少なく、ほぼネコばかりでした。

1匹豆柴がいたのですが、大人気!


諦めかけていたところ、母がグループの方に事情を話すと

今日は連れてきていないけど、諸事情により放置された6歳のシーズーがいますよ。

年齢的にも、大きさでも、育った環境を考えても希望通り!


次回譲ってもらう約束をして帰りました。

ただねぇ、そこにいたネコたち…

みんな可愛くて愛想がイイ!


ゲージに指を差し出せばジャレついてきます。


どこかのネコとは大違い!アイツは噛みついてくるし!

何匹か引き取りたくなりましたが…

私に責任が果たせるか自信がありません。


メイちゃん1匹で手一杯です…

でも子ネコが来たら、メイちゃんが優しくなったりして…

…しばらく考えてみます。

それにしても、わんにゃんハートの皆様のご努力には頭が下がります。

ネコたちがあれだけ愛想がイイ事で、愛をもってお世話していることが見て取れます。

今度伺う際には、メイちゃんが食べれなくなったフードを寄付しようと思います。

来週は『新しい家族』の紹介ができるかな?!
mei526
mei527



今週のおすすめ 白バラ アバランチェ」です。

前述の結婚式でも使用しました。(今週の式でも使用予定)

 白 以外に、ピンクの定番品種[スウィートアバランチェ][キャンディアバランチェ]

クリーム系の[ピーチアバランチェ]更にはピンクマーブル柄[ フリーキーアバランチェ ]等

バラと言えばアバランチェ〟と言っても過言でない程

アバランチェシリーズ〕は人気です。


ただ、 白バラ アバランチェ」はブライダル以外に使うことは案外少ないため

常に入荷しているとは限りません。必要な場合は事前にご注文くださると良いかと。


★今週のおすすめ★ 11月第2週
アバランチェ
 「アバランチェ」 

バラ科  バラ属 ヒマラヤ山脈周辺原産
生産者:鹿児島県 末永バラ園

◎おすすめポイント◎
白バラ 】の代名詞アバランチェ
大輪がきれいに咲き切る
剣弁高芯咲き〕のバラです。

私はあなたにふさわしい」「純潔
愛の吐息」といった 花言葉 を持つ
ブライダルにうってつけのお花です。

あまり知られていませんが、
バラの〝〟の時期なのです。

2020-11-05 15:15:15

今週のおすすめ