はなとも生花店

鹿児島の花屋はなとも生花店です。フラワーギフト鹿児島市内無料で当日配達可能です。

    

    

 

はなとも生花店HOME»  ブログ記事
はなとも生花店HOME»  ブログ記事»  今週のおすすめ»  今週のおすすめ 11月第3週

今週のおすすめ 11月第3週

今週のおすすめ 11月第3週

9日(月)の花市場で、かなり紅葉の進んだ《カエデ》が出荷されました。

セリ台から見ても「まぁ!鮮やか!真っ赤です。

しかし、誰も値を付けません。
(誰も買わないということ。)

ですよねぇ… すぐに散りますものねぇ。

先週の当ブログでも書きましたが“ 紅葉=散る直前 ”。

見てる分にはいいですけど、仕入れてもおそらく売れません。すぐ散るから…


しかもそれは 2m強 はあろうかと言う大枝。

後処理のことを考えても〝 正直、いらない。

先週は《カエデ》の思わぬ長持ちに助けられた私。


ええぃ!“ 恩返し ”を兼ねて買ってやろうじゃないの(かなり安いし。

店飾り 〟にすれば店内がしばらく華やぐのではないでしょうか。

枝振りのいい物を3本購入。早速、店内中央に飾ってみました。

あら、キレイ! 秋の風情 満点です!

これはお値打ちものだったかも?! 」我ながら良い仕入れをしたと大満足!

その翌日… 「葉がチリチリやないか!
カエデ1
カエデ2
ほとんどの葉が枯れ、チリチリカールしていました…

残念ながら前日の写真を撮り忘れていたため比較はできませんが

今となってはもはや、ただの《枯れ木》です…


片付けるとき葉が散るんだろうな…太い枝を切るの大変なんだよな…

後始末が思いやられます…


それにしても、まさか1日でダメになるとはねぇ…

ただ、一つひっかかっているのが

〝先週の婚礼に使った《カエデ》はなぜ長持ちしたのだろう??〟

思い返してみれば仕入れた時、紅葉は一部だけでまだ緑がちだったような。

つまり『紅葉しかけているカエデ=長く持つ。紅葉しきったカエデ=すぐ散る。

そうか…
カエデは持ちが悪いという印象 ”は

紅葉しきったカエデ ばかり仕入れていた”ことに起因するのですね。


気づいてしまえば当たり前のことなのですが、いい勉強になりました!

どらっ!紅葉狩り(後片付け)でもしようかのぅ…



今日のメイちゃん番外編!」「今日の○○ちゃん

先週、予告いたしました通り…

『我が家に〝シーズー犬〟がやってまいりました!

8日(日)母とともに《わんにゃんハート》さん主催の譲渡会へ再度参加しました。

約束してあった〝6歳のシーズー犬〟と早速対面!


ちっちゃカワイイ!」初見の感想です。

ただ、その生い立ちを聞くと、耳を疑いたくなるようなことばかりでした。

詳しくは公表できないのですが(そういう約束なのです。スミマセン。)

現状[トイレのしつけができていない][散歩をしたことがない][おやつを食べたことがない]等

飼い犬》としてはありえない環境で育ってきたそうです…


どんなに過酷な環境にいたのでしょう…

全く吠えません(未だに声を聞いていません…)

わんにゃんハートのメンバーが助けた時は、 殺処分の前日だったそうです…

なのに、なぜ…


『そんなに人懐っこいの?!

誰にでもしっぽフリフリ近寄ってきます。

おびえる様子も、威嚇する様子も一切ありません。

この子に決めた!いや、この子しかいない!

母はすぐに引き取ることを決めました。


誓約書を作成する間、私が抱っこしていたのですが

嫌がるそぶりも無く、いや、むしろ喜んで抱っこされていました。
(多分…
※ちなみに、私、イヌを抱っこするのはほぼ初めて。

どこぞのネコなら全力で逃げようとするのに…

私もこの子に惹かれました。
メイちゃんゴメン!

お名前はどうしますか?(名前もつけられていなかったそう

華(はな)にします!花屋の子だから華!

母が即決しました。


はなハナHANA ウン、しっくりくる! いい名前!

キャリーケースを用意していったのですが、大人しく抱っこされているので

そのまま抱っこで家まで連れ帰りました。

さぁ、ここがの新しいおウチだよ!

hana1
部屋に放すと、物怖じする事無く“シッポピン”で探索開始!

お水をあげるとガブ飲みです!(これ伏線です。)

子犬の様に ヨチヨチヨロヨロ 歩き回り、ちょっと休憩。

歩きなれてないので、あまり体力がないようです。

少し休んでは歩き、少し休んでは歩きを繰り返した次の瞬間…

ああぁ~
オシッコしてる!

そうでした…
  トイレのしつけ がされていないのでした…

怒るわけにはいけません。粗相されながら根気強くしつけていきましょう。

食欲も旺盛!あっという間にフードを完食!
hana2
これまでの境遇を考えると、ウソみたいにすぐに馴染んでくれました。

元々の性格がいいのでしょうね。安心しました。

華ちゃん!これからよろしくね!一緒に幸せになろうね!
hana3
hana4
…今後、確実にメイちゃんの出番が減るでしょう?!(ゴメンねメイちゃん!



今週のおすすめは「クジャクソウ」です。

 白の八重咲 で奇麗なものが入荷したのでおすすめいたします。


 仏花 葬儀スタンド に使うことが多いお花ですが

一輪一輪を見ると、とてもかわいらしく


 アレンジ に使えば〝 秋の風情 〟が表現できます。

 白 以外にも、ピンクもありますよ。

他のお花に添えて飾ってみてはいかがでしょうか?

★今週のおすすめ★ 11月第3週
クジャクソウ
  「クジャクソウ」 

キク科  シオン属 北アメリカ原産
生産者:熊本県 森田二三生

◎おすすめポイント◎
長いがたくさん枝分かれして
多数のを咲かせるところから
 孔雀の尾の羽根 に見立て名付けられました。

学名では「アスター」。の形をに見立て
aster(星)」(ギリシャ語)と名付けられました。

を見るか姿を見るかで
名付けが変わるのが面白いですね。

一年中見かけるイメージですが
 秋 お花です。
 

2020-11-11 21:49:36

今週のおすすめ