はなとも生花店

鹿児島の花屋はなとも生花店です。フラワーギフト鹿児島市内無料で当日配達可能です。

    

    

 

はなとも生花店HOME»  ブログ記事
はなとも生花店HOME»  ブログ記事»  今週のおすすめ»  今週のおすすめ 6月第1週

今週のおすすめ 6月第1週

今週のおすすめ 6月第1週

6月です。

”か“真夏日”の鹿児島

ジメジメ 】【 暑い 】憂鬱な日々が続きます…


人間が耐え難い気候は、植物にとっても辛い気候なのです。

先日、新規オープンのお店に[ スタンド花 ]をお届けしたのですが

翌日には回収の連絡が。

急ぎ回収に向かってみると〝チンガラ
鹿児島弁で<めちゃくちゃ><ダメになっている>)

多くのスタンド花が届いており置き場所が無かったため

炎天下に飾られていたことが原因。


あっ!ウチの花が悪かったのではないですよ!

よそのも同じように〝チンガラ〟でしたから!

これからしばらくはスタンド花の注文が入ったときには

お届け先の環境を考慮しないといけませんね。


続いては ジメジメ 、湿度にやられた話。

とある苗物の注文をいただき花市場へ発注を。

鹿児島では作ってないので大阪の市場からの取り寄せになります

取り寄せでも品物があるのならと、お願いしました。


数日後、届いてみてビックリ!

葉っぱが腐り、花はカビています…

このことを市場へ連絡すると

時期的に少し傷むのは目をつむってくれないと困る

つれない返事に軽くショック…


注文してから届くまで確かに雨続きでした。

しかも運搬用ケースにギュウギュウに積み込まれていて

これも ムレムレ になる要因。


とりあえず傷んでいる部分をカットして

なんとか大丈夫そうな苗をご注文くださっていたお客様にお売りしました。

ちょっと多めに“ 2ケース注文のところ3ケース ”取り寄せていたので

幸いにもなんとか必要量揃ったのです。

翌日、お店に残った苗を見ると

チンガラじゃっど!


花は折れ、葉はしおれ、商品どころか 廃棄一歩手前 という有様…


すぐにご注文主の所に向かい、お詫びと共に全額返金いたしました…

そこにあった苗はウチのよりましとはいえ、やはり傷みが目立ちました。

なんともいたたまれない気持ちです…


まだまだ梅雨は続きます。

高温多湿 》お花には最悪の環境です。


製作・販売時に気をつけるのはもちろん

届けた後のことも気遣わないといけないと。

改めて思い直させたこれらの事案でした。




ご迷惑をお掛けします」「今日のメイちゃん

※今回は少々汚い話になります。ご了承ください。

メイちゃんの一番の〝 とりえ 〟は何度か紹介しています。

そう! トイレ以外で粗相をしたことが無い

メイちゃんトイレはオシッコが下のシートに溜まる

1ヶ月砂を交換しなくても良い《 システムトイレ 》を使っています。

オシッコする位置は毎回一緒。

トイレに入ったすぐのスミッコ。

それがこの一月〝 オシッコがトイレからこぼれてる!


オシッコのたびトイレ掃除を余儀なくされています…


トイレの下にはペットシートを敷いてあるので

床の被害はそれ程ありませんが、めんどくさい!


原因究明のため、それとなくオシッコをするときに観察しました。

なんか、姿勢!変!
お尻上げすぎ!

そうです!トイレの淵より高くお尻をあげて シー なさってます!


メイちゃん!お尻おろして!

…お願いしても無理ですよね。


トイレ以外で粗相はしてないのですが、このままじゃダメでしょう!

そこで一計を案じました。

トイレの淵に[仕切り(木材)]を取り付け
  お尻が上がるのを矯正してはいかがか?!


こんなです。

mei578
環境が変わるとトイレを使わなくなる可能性もありますが

他に方法が思いつきませんので…


案の定、謎の木材をいぶかしがりながらトイレの周りをウロウロ。

なかなか入りません。

初日はトイレに入った姿は確認できず。


外にオシッコがこぼれた様子はありません。

そして翌日。入りました!


ビクビクしながらエントリー!

おっ!木材が邪魔をしてお尻が上がっていない!

トイレ終了後、オシッコはこぼれていませんでした!

大成功!

これでまた《 メイちゃんのとりえ 》を声高々に自慢できます!

我ながら簡単に解決できましたねぇ。

…今週の当ブログ[傷み][カビ][オシッコ]

散々な内容でしたね。

mei579


最後くらいは綺麗な話題で。

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花

古くから美女の容姿の例えに使われている

シャクヤク」が今週のおすすめです。


シャクヤク初夏を代表するお花。

咲いたときの華やかさからファンも多いお花です。


咲き切ってから〝パッと崩れる(散る)〟のも儚げでいいですよね。

★今週のおすすめ★ 6月第1週
ポーラフェイ
「シャクヤク」 

ボタン科  ボタン属 東アジア原産
生産者:長野県 JA北信州みゆき

◎おすすめポイント◎
美女の例えとして有名なシャクヤクです。
花の美しさは言わずもがな、
漢方の生薬として珍重されてます。
見た目に加え心根も素晴らしいのが
本当の美女ということでしょうか?!


ご購入の際は蕾が少しほころんでいる
ものをおすすめします。

堅い蕾は花の蜜の為に咲ききらない
場合があるからです。

2021-06-03 00:15:10

今週のおすすめ