はなとも生花店

鹿児島の花屋はなとも生花店です。フラワーギフト鹿児島市内無料で当日配達可能です。

    

    

 

はなとも生花店HOME»  ブログ記事
はなとも生花店HOME»  ブログ記事»  今週のおすすめ»  今週のおすすめ 7月第2週

今週のおすすめ 7月第2週

今週のおすすめ 7月第2週

未だ梅雨

ここ数日は30℃33℃34℃真夏並みの最高気温

そんな中通り雨とか降るものだから ムシムシムシムシ…

そんな環境下、お花は冷蔵ストッカー冷蔵倉庫で保管しているのですが

最近、外に出しているお花より冷蔵倉庫内のお花の方が持たない


ハッキリ言えばすぐ病気になって腐ってしまうのです。

気になるのは倉庫内が カビ臭い

おそらく原因はカビの繁殖なのでしょう…

倉庫内はこまめに掃除しているし

中のクーラーには細菌除去フィルターを張ってます。

カビはどこで繁殖しているのやら…


倉庫内でも特にお花が傷みやすい場所にあたりをつけて再点検。

発見しました! カビの温床 】!


倉庫内には作りつけた大きな棚と

塩ビパイプにコンパネを載せた棚が2つあるのですが

その棚の裏側!あとコンパネの裏側!


黒カビ ][ 白カビ ][ 青カビ

栽培してるの?! 」ってくらい繁殖していました…

表は掃除してもなかなか裏まではしませんよんね?!(同意を求めています。

こりゃイカン!」ということで

カビ除去&防カビ大作戦 〟と相成りました。


まずはカビの除去。

薬剤を吹きかけた棚の裏をタオルで拭くと

 一拭きでタオルは真っ黒!


一瞬で戦意喪失に追い込まれましたが作業は継続。

カビのニオイで気分が悪くなりながらなんとか完遂。


コンパネは防カビ処理した新品に交換することに。

続いて防カビ作業。

アサヒペンの《 木材防虫防腐ソート 》を塗装します。
(防カビ効果もあり)

棚の下に潜り込み上に向かい塗装するのですが

なかなかに辛い体勢…


四苦八苦しながら塗り終えました。

ここで悲しいお知らせがあります。

確実な効果を得るには“二度塗り”が必須 〟とのこと…

頑張りましたよ…

石油系の塗料のニオイが換気しにくい倉庫内に充満し、それもキツかったです…

乾燥も含め約2日ほどで作業は終了。

石油臭さもしばらくしたら無くなるでしょう。

やれるだけのことはやりました!


これでお花の持ちが良くなることでしょう!

皆様も見える所だけでなく、普段は隠れている所もたまには掃除しましょうね!

特にこの時期 カビには要注意 ですよ!(お前が言うな!)



今もそんなに変わってません!」「今日のメイちゃん

私はスマホで撮った写真の保管に《グーグルフォト》を使っています。

アプリを開くと最上部に〝今週の1年前〟の項目があり

音楽つきで1分ほどに編集したスライドショーを見ることができます。

(アプリが勝手に編集しています。)

項目は[2年前][3年前]とあり中でも[4年前]ですよ!

もうカワイイの!
mei587
mei588
生後3~4ヶ月と思われるメイちゃん

こうして見ると小さいときからお腹を見せるのに抵抗無かったようです。

何をしてても絵になる頃。
mei586
月に200枚~300枚くらい写真を撮っていましたね…(今の100倍くらい)

も、もちろん今もカワイイですけど写真を撮るほどでは…

基本寝っ転がってる写真しか撮れませんし…

あ~当時と比べて遊ぶ時間は変わっていない…イヤむしろ長くなったかも。

毎日、私が帰宅してから12時頃まで遊んでいます。(5時間くらい)

小さい頃は激しく遊びすぎてよく過呼吸になったりして焦ったものです。

今ではそれも無くなり、落ち着いて長時間遊べるのです。(長すぎです!)

たまに煩わしいときもあるけど、グーグルフォトで小さい頃の画像を見ると

また気持ちを新たに遊んであげることが出来ます。


ありがとう!グーグルフォト!

では、直近に保存された写真もどうぞ?!
mei589




今週のおすすめは「コショウ」です。

下の写真を見て「トウガラシじゃねぇか!
」とつっこんだ方、正解です。
(ちなみに調味料のコショウは{コショウ科コショウ属}で全く別の植物です)

コショウ」という呼び名は鹿児島での俗称です。

7月頃から出荷される 夏の墓花 の定番花材です。

最近では〝 カラフルな実物 〟としてアレンジでも使用します。


鹿児島県内で生産され、他県にはほぼ出荷されません。

This is 地産地消!〕の冠
がふさわしいお花です!(正確には実ですが。

★今週のおすすめ★ 7月第2週
コショウ
 「コショウ」 

ナス科  トウガラシ属 熱帯アメリカ原産
生産者: 鹿児島県 東隆一

◎おすすめポイント◎
コショウ”と呼ばれるこの花(実)は
実際は“観賞用トウガラシ”です。
全国的には苗物としての販売が
主で、切り花として流通しているのは
ほぼ鹿児島県内のみのようです。


一年中お墓にお花を欠かさない
鹿児島県人が「 夏に持つ花 」を
求めた結果、コショウが人気に
なったと推測されます。
 

2021-07-08 00:02:33

今週のおすすめ