はなとも生花店

鹿児島の花屋はなとも生花店です。フラワーギフト鹿児島市内無料で当日配達可能です。

    

    

 

はなとも生花店HOME»  ブログ記事
はなとも生花店HOME»  ブログ記事»  今週のおすすめ»  今週のおすすめ 10月第1週

今週のおすすめ 10月第1週

今週のおすすめ 10月第1週

白ユリグリーン(葉物)だけで大きなアレンジを

予算は¥16,500
(税込み)

誕生日用で〝 お届け先は大邸宅なのでとにかく大きく
(サプライズも込みで)〟と。

ご注文主はなんと イギリス 在住!

時差が8時間あることを考えると

お電話で連絡いただいたのはあちらの AM2:00~3:00頃


 そのお気持ちに応えられなくて何が花屋ぞ!

そういえば花材屋さんに“何に使うんだよ”ってくらい大きなカゴがあったな。

昨日花材屋さんへ行った際なんとなくその存在を認識していました。

これは運命といって過言ではないような気がする!


すぐに購入して製作開始。


カゴの直径は約50㎝

吸水性スポンジが横並びで3個+隙間を埋めるのに1個

水を入れると約10㎏


この時点で“ ヤバイアレンジ ”になるのは明らか。

…配達は若者に任そう。

店内の白いHBユリを全部集めて挿していきます。

なるべく長さをおとさずに大きく大きく。


20本HBユリを挿したら間にソケイを入れて、程なく完成!
ジャンボアレンジ
高さ1m横幅1m推定15㎏》の ジャンボアレンジ

撮影用に運んでみたのですが

カゴの淵をしっかり握り、腰を入れないと持ち上がらない!


 相撲 で例えるなら…

相手力士の両まわしをガッチリつかみ[吊り出し]の体勢で運ぶ

アレンジをそこからそこまで運ぶのに

相撲を取っているような錯覚を覚える重さでした…


配達したバイトの大学生の男の子によると(やはり任せました…)

かなり驚いて喜んでくれたようです!

良かった! 良かった!

私もめったに無い大物が作れて楽しかったです。

私が運ばなくてよい ”これが前提ならまた作ってみたいですね。



これが作戦なのです。」「今日のメイちゃん

まだ恐々ですが獲物が大きなネコじゃらしに慣れてきたメイちゃん

相変わらずの“ヒット&アウェイ戦法”で

離れた場所からダッシュで襲いかかり

そのままの勢いで届かないところまで逃げていきます。


テンションが上がり何度か繰り返すのですが

なかなかの運動量にほくそ笑みつつじゃらす私です。


そうするうちにメイちゃんダウン。

フローリングに寝そべり呼吸を整えます。

しばしの休憩後また走らせようと

ネコじゃらしをブンブン振り回していると

反対方向のテーブルに向かってダッシュ。

テーブルには収納がついており

何を思ったのかその中にイン!

mei611
コチラの様子を伺っています。

仕方なく収納の開口部の前でネコじゃらしをチラチラ振っていると

シュッ!〟鋭いネコパンチで獲物を捕らえます!

mei612
どうやら無駄に疲れる“ヒット&アウェイ戦法”を捨て

ピンポイント迎撃戦法〟に作戦を変更した模様。


メイちゃん頭イイ! …イヤイヤこれでは運動にならない!

どうしようか思案しながら、隙をついて獲物を収納の奥まで投げ入れてみました。

メイちゃん大パニック!

安全だと思っていた収納の中に獲物が侵入


狭くてあまり身動きが出来ないことが仇となり

大慌てで飛び出し、結果全速力で逃げる羽目に…


策士、策に溺れる

しばらくは大きな獲物との足を使った戦いは続きそうです。


これで痩せてくれればよいのですが…
mei613



今週のおすすめは、秋の野草「ホトトギス」です。

開花期間が長いことから〔 永遠の若さ 〕という花言葉がつけられています。


店頭にあるのは栽培品種ですが、これからの時期、野山に出かけることがありましたら

日陰の斜面を探してみると、野生種ホトトギスを観察することができますよ!


★今週のおすすめ★ 10月第1週
ホトトギス
 「ホトトギス」 

ユリ科  ホトトギス属 東アジア原産
生産者:長野県 JAながのみゆき支所

◎おすすめポイント◎
花びらの斑点模様が、野鳥の
ホトトギスの胸に生える羽毛の
模様に似ていることから名付け
られました。
生け花茶花として古来より
用いられています。

 和の器 に一枝飾るだけで
秋の風情が楽しめますよ!
 

2021-09-29 23:31:09

今週のおすすめ