はなとも生花店

鹿児島の花屋はなとも生花店です。フラワーギフト鹿児島市内無料で当日配達可能です。

    

    

 

はなとも生花店HOME»  ブログ記事
はなとも生花店HOME»  ブログ記事»  今週のおすすめ»  今週のおすすめ 10月第3週

今週のおすすめ 10月第3週

今週のおすすめ 10月第3週

10月10日(日)奄美の里にて披露宴が執り行われました。

さすが《 晴れの特異日 10月10日

晴天なのは良かったのですが、とにかく暑い!

10月に入っても 連日30℃越えの鹿児島市。

まだまだ夏と言っても過言ではありません!

披露宴は久々にゲストが100名近いフルサイズのボリューム。

汗だくの搬入作業となりました。


何だか懐かしい雰囲気だな

スペースは十分取っているとはいえ会場いっぱいに

ゲストテーブルが並ぶ光景にいつもの披露宴が戻ってきたような…


つい感傷的な気分になってしまいました。

お花のご指定は“落ち着いた感じのナチュラル系
20211010a
ポイントの《ダリア“黒蝶”》が利いています。

ゲストフラワーは〝持ち帰りやすさ〟を重視して

ゲスト一人1つづつ持ち帰りいただけるアレンジスタイル。

20211010b
このスタイルは今一番のおすすめです!

庭園が眼前にある会場なので換気も万全。

バンドをされてる新郎さん自らの生バンドの演奏も相まって

楽しい披露宴になることは請け合い!


スタッフも感染予防対策もバッチリ!

いやぁ~、やっぱり披露宴っていいものですね!

いろいろ考える事はあったとおもいますが

披露宴を開いてくれたお二人には感謝いたします。


末永くお幸せに!



そんなこと言ってません!」「今日のメイちゃん

今、ネコ好きな方々のツイッターなどで話題の

にゃんトーク』なるアプリを使ってみました!


これまでの付き合いから、鳴き声で大体のニュアンスは捉えているのですが

本当は何と言っているのか興味があり

話題のにゃんトークに手を出した次第。


メイちゃんが一番鳴くタイミングは

 私が仕事に出るタイミング。

さぁ、メイちゃんは何と言っているのか!


私を見て!」「かまって!」「こっちに来て!
mei619
おぉ!なんかそんな感じ!

で、それから?!

本調子じゃないよ」「どこか痛いよ

 えぇっ?! やぶさかじゃない!


このアプリは違っているだろう翻訳は訂正できる仕様。

離れたくなくてウソはつきませんよね?!


はい!訂正!

ここ数日使ったところ、けっこう芯を食っていると思います!

メイちゃんの翻訳で多いのが

なでなでして!」「遊んで!」「かまって!

なのですが、他に多いのが

ママ!どこにいるの?」「獲物を追いかけているところです

…ママはどこにいるのでしょうねぇ?


獲物って?!私っ?! 朝方に多い翻訳です。

相対的に見て、けっこう信頼性のあるアプリだと思います!

ますますメイちゃんとの絆が強くなる良い出会いだったと思います!



 今週のおすすめは・・・ ついに登場!

秋のお花の代表格! コスモスです


鹿児島でも北薩摩の上場高原志布志コスモスロードなど

コスモスの名所があり、まもなく見頃を迎えるでしょう。


しかしながら、県内産切り花の出荷は極端に少なく

今、店頭にあるのも北海道産で、大阪の市場から仕入れました。

コスモスは和名では〝 秋桜 〟と書きますが

そのまま【コスモス】と呼ばれるようになった由来は

 山口百恵 さんの歌った『秋桜(コスモス)
(作詞・さだまさし)が始まりのようです。

 短い秋 になりそうですが、少しでもお花を楽しみたいものです。

★今週のおすすめ★ 10月第3週
コスモス
  「コスモス」 

キク科  コスモス属 熱帯アメリカ原産
生産者:北海道 本田了

◎おすすめポイント◎
 秋 を代表するお花コスモス
その可憐な姿から コスモス畑 
として観光資源に活用されます。

 秋 季語に使われる
秋桜 〟という表記は、実は
さだまさしさん作詞作曲の「秋桜
で始めて表され、それ以降
 文学的表現 として定着しました。

2021-10-13 22:58:10

今週のおすすめ