はなとも生花店

鹿児島の花屋はなとも生花店です。フラワーギフト鹿児島市内無料で当日配達可能です。

    

    

 

はなとも生花店HOME»  ブログ記事
はなとも生花店HOME»  ブログ記事»  今週のおすすめ»  今週のおすすめ 10月第4週

今週のおすすめ 10月第4週

今週のおすすめ 10月第4週

〝秋のガーデニングシーズン到来!〟

10月に入って秋冬の鉢物・苗物が続々入荷しております。


夏場~9月までは鉢物・苗物の市場への入荷数自体が少なく

はなとも生花店の店頭は寂しい限りの品薄状態でした…


お客様にはご迷惑をおかけしました。

それが10月に入るや否や入荷量が増え

しばらくぶりに“ 花屋らしい店頭 ”に戻りました!

店頭
いくつか紹介していきますね!

プリンセチア
プリンセチア
ピンク色のポインセチア《プリンセチア》。

登場以来の人気品種です。定番の葉が赤い品種より例年出荷が早いです。

実は出始めの品は大変持ちが良く、少々高値にはなりますが毎年仕入れています。

画像より大きなサイズもございます。プレゼントなどにおすすめです!


シクラメン
シクラメン
冬ギフトの代表《シクラメン》も入荷が始まっています。

まだまだ¥3,000~¥5,000台の大きな物は出てきませんが

¥1,000以下の手頃な鉢や苗物の《ガーデンシクラメン》は販売中です!


シクラメンの入荷が始まると“”を身近に感じます。

パンジー
パンジー
これから春先まで苗物の主役《パンジー》です。

数種類の花色がありますが[ 黄色 ]が一番の売れ筋。

ただ、黄色が少なくなってくると、見た目が暗くなり売れなくなります。


よって黄色が減ったら買い足すようにしています。

近親種の小ぶりの花がカワイイ《ビオラ》も販売中です!


これらの鉢物・苗物はこれからが最盛期。

様々な品種やサイズが入荷する毎に更に店頭は華やぐことでしょう!


しかし、今年もあと2ヶ月ちょっとですか…

あまりにも足早に過ぎる月日に【老い】を感じるお年頃です…

イヤイヤ! 秋冬のお花たちから〝元気〟をもらい

年末に向けて気持ちだけでも若々しく頑張りましょう!




いろいろ試してみます」「今日のメイちゃん

メイちゃんお気に入りのネコじゃらしが壊れたため
※棒が折れたり先に付いている獲物がとれたり

買い替えのためペットショップへ。

お気に入りは《 イオンペット 》にしか売っておらず

ウチから片道20分ほどかけそちらの店舗へ。


少し離れていることもあり、購入する際は2本づつ買うのですが

そろそろ新規開拓してみようかな?!


メイちゃんが気に入りそうなネコじゃらしの条件は

獲物が小さく片手で捕らえられるもの

この一点に限ります。


探してみても獲物が大きいものが多数。

大は少をかねる”そっちの方が楽しそうですものね…


諦めかけたその時

これ、良さげじゃない?! 


・小さいボールに羽根が付いた獲物が3つ連なった『かしゃかしゃびょんびょん
・小さなフェルトに羽根が付いた獲物が3つ連なった『紙ひもびょんびょん

う~ん…欲しいけどお気に入り2本と合わせると¥2,000くらい。

ちょっと痛い出費…


でもメイちゃんが楽しむ姿が見たいので悩んだ挙句、購入しました。(なんて優しい飼い主!)

お気に入りの商品名は『まゆおどりチューチュー』。

んっ?!ネーミングセンスが似ている…


メーカーを確認すると全て同じ《ペッツルート》!

HPを確認するとほとんどのネコじゃらしに

カシャカシャ”“ぶんぶん”“びょんびょん

擬音の入る独特のネーミングで獲物は小さめ。


メイちゃん御用達

この称号を差し上げます!
(偉そうに…)

で、『かしゃかしゃびょんびょん』で遊んだ感想は…

期待通り!興味津々で遊んでくれました!


一度に両方試してすぐに飽きられるともったいないので

紙ひもびょんびょん』はしばらくたってから使います。
(実はコチラが本命)

お気に入りのメーカーが分かって良かったね!メイちゃん!

近所では売ってないので次はお取り寄せですね。(まさに御用達!)
mei622



今週のおすすめは「ファイヤーフラッシュ」です。

黄色マーブル模様が目を引く スプレーバラ です。

花付きが良く‘晴れ’がするので常時お店に置いておきたい品種です。

はるばるケニアから輸入されています。


輸入バラ〕と言えば[品質が悪い][輪が小さく咲かない][丈が短い

正に【 安かろう悪かろう 】を地でいく物が多いのです。

ところが〔ケニア産〕は全く逆で[品質が良い][咲ききる巨大輪][丈が長い

と、国産品より高値で取引されることもあります。


これもケニアが国を挙げて バラ生産 に力をいれた結果で

今では世界3位の輸出国となっています。


生産体制労働環境エコ活動等々、日本でも見習うべき

 優秀な農園 が多くあるようです。→Red Lands Rose


★今週のおすすめ★ 10月第4週
ファイヤーフラッシュ
 「ファイヤーフラッシュ」 

バラ科  バラ属 チベット周辺原産
生産者: ケニア Red Lands Rose

◎おすすめポイント◎
ケニアの1,500M以上の高地は
 バラ の世界的な生産地です。
安定した気温、気候。
良好な雇用、労働環境。
進んだエコ対策。
これらの要素が世界でも有数な
 巨大輪バラ の生産地へと導きました。
現在、オランダを中心に世界中へ
 高品質のバラ を輸出しています。
 

2021-10-20 21:34:33

今週のおすすめ