はなとも生花店

鹿児島の花屋はなとも生花店です。フラワーギフト鹿児島市内無料で当日配達可能です。

    

    

 

はなとも生花店HOME»  ブログ記事
はなとも生花店HOME»  ブログ記事»  今週のおすすめ»  今週のおすすめ 1月第2週

今週のおすすめ 1月第2週

今週のおすすめ 1月第2週

◆年末年始の後片付けその他諸々◆

松が開けると正月気分も一掃、いよいよ2022年が動き出します。


それに合わせてお正月花材・資材の片付けにかからなければなりません。

足りないよりはいい〟と例年必要な量より少し多めに仕入れるのですが

千両南天、処分するには惜しい量が各々残っています。


新年のお祝い用スタンド花の注文でもあれば

 大サービス でそれらを使うところだったのですが

今年は未だ注文も無く、この後も無いでしょう。


そもそも使い道が無いんですよねぇ。  正月用の花材

あくまで“花材”なので本来使っても問題が無いのですが

いかんせん、かもし出される〝 正月感 〟はどうしようもなく

あぁ、花材が残っていたんだな


お客様に勘繰られますよね…


ただ、高価な花材が多いだけに処分するのが忍びないのです。

なるべくロスが出ないようここ数年間の傾向を見ながら仕入れていますが

こればっかりは“ 水物 ”的なところもありますので…


そうそう、年末にお届けした 門松の回収 もしています。

あれってそのまま捨てると鹿児島市では

産業廃棄物 】扱いとなり回収不可なのです。
(地域により異なる場合があります。)

そのため回収まで請け負うのですが

回収後は[燃えるもの][プラ鉢][]に分別します。

中でも[]は《土嚢袋1袋@¥300》で業者に回収してもらいます。


って捨てるとなると高いのです。(公園などに撒く行為は不法投棄です)

近頃の【 盛り土問題 】もさもありなんです。(賛同・理解は全くできませんが)

これらの作業も花屋にとっての〝年末年始の風物詩〟なのですかね?!

おかげさまでこの年末の売り上げは前年から〝微増〟しました!(イヤ、微・微増?!)

1年間の売り上げも上がるよう改めて気合を入れなおす1月中旬なのでした。



心配だったので」「今日のメイちゃん

お正月は4日までゆっくり休日を取れたのですが

その間にメイちゃん 優しさあふれる?! 行動がありました。


お正月だろうと平常運転のメイちゃん

当然AM7:00にご飯の催促に起こしに来ました。

いつもと変わらずご飯の準備、水の交換、トイレの清掃を済ませ

私は二度寝へ戻ります。


1日2日はそのローテーションで何事も無く過ごしたのですが

…1月3日。二度寝まではいつも通り。

AM9:00前になると「ニャ~!ニャ~!


大きな声でベットの横から何かを訴えるメイちゃん

どうしたの?メイちゃん?!


…特に変わった様子が無いのを確認しベットへ。

するとすぐに「ニャ~!ニャ~!


またまた鳴き出すメイちゃん

…それでも変わった様子はありません。


再びベットに入ってピンときました!

はなとも生花店の始業時間はAM9:00

市場の日はAM7:00過ぎにはウチを出ます。

1週間のうちAM9:00以降私がウチに居るのは1日くらい。

それが3日続けてAM9:00を過ぎて寝ているのだから

メイちゃんは心配して起こしてくれたのだと。


さしずめ「もうお店に行かないと遅刻するよ!

こんな気持ちで鳴いていたのではないかと。


…ずっと私が家にいるせいで自分のスケジュールが乱れることに対する文句?!

いやいや、メイちゃんの〝優しさ〟と〝母心〟だと信じましょう!

メイちゃん!今日もお休みだから心配しなくていいよ!

そう言うと静かになり、さすがにベットを出て起きた私と一緒に

コタツでマッタリ過ごしたのでした。
(結局寝てるのと変わらない?!)

次に連休を取れるとしたら《お盆》。

まだまだ先ですね…
(と思いきやすぐなんでしょうね)
mei642
mei643
mei644



今週のおすすめは、 赤バラ サムライ」です。

プレゼントの花束にはやっぱり 赤バラ ですよね。

はなとも生花店でも「赤バラ25本の花束」という商品がありますが

可能な限り「サムライ」でご用意するようにしています。

店売り用でも一年を通し、欠かさず仕入れている品種です。

今年はこの「情熱の真っ赤なバラ 」のように

熱く大きく花開くよう頑張りたい所存です!


★今週のおすすめ★ 1月第2週
サムライ
 「サムライ」 

バラ科  バラ属 ヒマラヤ山脈周辺原産
生産者:鹿児島県 末永バラ園

◎おすすめポイント◎
世界中4万種以上の品種があるバラ
中でもサムライは「 日本フラワー・オブ
ザ・イヤー2009
」を受賞しました。
それ以来“ 赤バラ と言えば”「サムライ

と言われる程、定番の品種となりました。

プレゼントにはもちろん
一輪だけでもお部屋に飾れば
お部屋がパッと華やぎますよ!
 

2022-01-13 00:49:48

今週のおすすめ