はなとも生花店HOME»  ブログ記事
はなとも生花店HOME»  ブログ記事»  今週のおすすめ»  今週のおすすめ 6月第3週

今週のおすすめ 6月第3週

今週のおすすめ 6月第3週

めっきり《本屋さん》に行かなくなりました。

近所の個人経営の本屋さんが店を閉めたのが5年以上前。

私が本を a○azon で購入するようになってから10年以上経っているか。

同じく苦境の個人商店を営んでいながら

助力できなかったこと身の縮む思いです。


今残っている本屋は大型商業施設内の大型書店が主。

大型書店となるとさすがに[専門書]も充実してます。

ここがa○azon含めたネット書店にはない強み。


実際手に取り内容を確認できる

私が買う専門書といえば当然《フラワーデザイン》に関するもの。

ネット書店でも購入できるのですが中身の確認はほぼ出来ません。

デザインの解説をメインにしているものをネット書店で購入し

あぁ、肝心なこと書いてないわコレ


製作における“”的な部分を端折っているものにあたったこと幾多。


今では花の専門書は書店で手に取り

内容をしっかり吟味してから購入するようにしています。

新しいデザインやアイデアはブライダルに活かすため仕入れるのですが

お察しの通りここ数年の有様のため、本屋に行く機会も減ったのでした。

先日大型商業施設に用があり、ふと

久しぶりに本屋でものぞいてみるか

正直2~3年ぶりくらいのごぶさた。

そもそも私、大型商業施設自体めったに行かないもので。


何冊か手に取りパラパラ。

気に入ったものが2冊。


花の専門書ってだいたい2、3千円前後します。

なかなかにいいお値段。


少し迷いましたが「これも勉強」と購入しました。

どちらの本もすぐに応用できる技術がメインだったので

 金額分 は活用していきたいと思います。


そうそう花の専門書に関して、先日 ブッ○オフ に行った際

私の好きなデザイナーの本[定価¥2,800]が中古でありました。

モチロン持っています。


いくらぐらいなのか値段を見ると…

これがナント[¥100]!


軽くめまいがしました

そしてくやしかったので買ってやりました!(ナゼ?!)

あっ、でもこれだと著者には1円も入らないのね…

逆に言えば私の持ってる専門書たちを売っても 二束三文

まぁ専門書の専門書たる所以なのでしょうね。

売らずに再度見直すのが最も有益かと。

これに懲りず本屋さんにはチョクチョク通わないとですね。
(中古書店も?!)



新品はいいですね!」「今日のメイちゃん

メイちゃんお気に入りのネコじゃらし

 ヒモの先端に小さなフェルトがついたもの。

mei676
これ以外ではじゃれないと言っても過言ではないくらいのお気に入り。

本当に小さなフェルトなので毎日遊んでいるうちに取れてしまいます。

予備も無くなったし買いに行かねば

このネコじゃらしが私の行動範囲内で売っているのはあの店だけ。

で、大型商業施設に行くことになったわけで。


お店に入ってすぐの棚を見てビックリ!

目線にある棚一列お目当てのネコじゃらしがズラリ!

書店で例えると“ おすすめの一冊 ”並の扱い!

ど、どうして?!


以前はこの商品、ネコじゃらしコーナーの下の段

他のネコじゃらしをかきわけようやく奥から発掘し

私が買い続けて無くならないようにしないと!

ある種の《 使命感 》を持って購入していたのに…


ま、まぁ、とりあえず2個手にしレジへ。

でもやはりこの現象が気になったのでレジの方に

このネコじゃらしだけズラッと並べてあったのですがナゼ?

人気があるからみたいですよ。

えぇっ?! 人気あるのですか?!


この前まであんなに消極的な商品展開だったのに?!

メイちゃん以外のネコさんたちにも評判なのね。

なんだかウレシイ。

で例えると〝 以前から好きだった作品が映画化された 〟感じ。(チョット違う??)

これでこのネコじゃらしはしばらく欠品になることはないでしょう。

…棚の写真を撮っておけばよかった。(この後1年くらいは行かなそうなので)

ウチに帰ると出しっぱなしにしていたネコじゃらしのフェルトが

なんと!ボロボロに食いちぎられていました。


なんてタイミング!

悪い子誰だ?!もうネコじゃらし使えないがね!

軽く声を荒げた後、買ってきたばかりのネコじゃらしを見せると…

ネコじゃらしが生き返った!


しょげていたメイちゃんが面食らって興奮気味に走り出しました!


良かったねメイちゃん

メイちゃんには“ ネコじゃらし選びのセンス ”あるよ…

んん?! このネコじゃらし、あくまで“まゆ玉がメインのオモチャで

フェルト部分は飾り的な要素が強いような…


他のネコさんたちはどちらに食いついているのでしょう?!

ちなみにメイちゃんまゆ玉は[ out of眼中 ]

メーカーさん!ダブルフェルト版発売希望です!(見た目地味すぎ)
mei677



クルクマバルビピンク」が今週のおすすめです。

暑ければ暑くなるほど、色が濃くなり、大きく成長するクルクマ

暑いのが大の苦手な私にはうらやましい限りです!


そして、クルクマの“球根”はお酒を飲んだ後お世話になる

ウコン 】なのです! お世話になってます!

以前は仏花に使われることが多かったのですが

様々な品種が生産されるようになり

ブライダルでも活躍するお花となりました。


出荷はこれから本格化していきますので

7月頃には、お手頃な価格でいろんな品種を提供出来ると思います。


クルクマ鹿児島・薩摩地方南部 特産品 でもあります!

地産地消 〟にもなりますよ!ぜひ、ご購入ください!


★今週のおすすめ★ 6月第3週
バルビピンク
  「バルビピンク」 

クルクマ科  ウコン属 熱帯アジア原産
生産者:鹿児島県 生田フラワーズファーム

◎おすすめポイント◎
ハスの花に似ていることから 仏花 
としての需要が高いクルクマですが
品種によっては普段使いに向いてる
ものもたくさんあります。

この〝バルビピンク〟もそうです。

お花として鑑賞している部分は
」であり、その中にある
のような部分がお花なのです。
 

2022-06-16 00:43:54

今週のおすすめ